特別仕様の「日産 NV350キャラバン」は、圧倒的にクール&ワイルド!

IGNITE / 2019年9月23日 17時2分

写真

タフなワンボックスカーとして知られる「NV350キャラバン」は、日産のキャラバンシリーズとして5世代目。2017年8月のマイナーチェンジでは、より精悍なエクステリアや最新の運転支援システムを採用し、その魅力を引き上げている。

そして今回登場した特別仕様車「NV350キャラバン プレミアムGX アーバンクロム」は、専用のダーククロムなどを奢ることによって、シリーズ随一のクール&ワイルドな見た目を獲得することになった。

漆黒の迫力ボディが印象的な「NV350キャラバン プレミアムGX アーバンクロム」は、外装デザインを重視するユーザーの感性に直球勝負で訴えかけるモデルとなる。

ベース車は最上級グレードの「プレミアムGX」。そこに専用のダーククロム色を奢ったフロントグリルやドアミラー、バックドアフィニッシャーを採用したほか、専用デザインの15インチアルミホイールや「Urban CHROME」エンブレム、人気のLEDヘッドランプやフロントプロテクターも特別に装備する。

また、オーテック扱いのオプション装備とはなるものの、サイドシルプロテクター&リヤアンダープロテクターも選択可能とし、さらなるスタイリッシュさを求めるユーザーにも配慮した。

ボディサイズは全長4,695×全幅1,965×全高1,990mm、ホイールベース2,555mm。5人乗りとなる室内は、セカンドシートが5:5の分割可倒式となり、前席シートバックからテールゲートまでの荷室長はクラストップの3,050mm、荷室幅は1,520mm、荷室高は1,325mmという広大かつ使い出のあるスペースを確保している。

パワートレーンは、2.0Lの直4ガソリン(147ps/213Nm)もしくは2.5Lのターボディーゼル(129ps/356Nm)で、トランスミッションは5速ATを組み合わせる。駆動方式はディーゼル仕様のみ、FFに加えて4WDも選べる。

運転支援システムは、インテリジェント・エマージェンシーブレーキやVDC、ヒルスタートアシスト、発進時ATモード切替え(スノーモード) などが標準装備される。価格はベース車から約29万円アップ。

■グレードおよび価格
プレミアムGX アーバンクロム
ガソリン×2WD=320万0,040円
ディーゼル×2WD=379万5,120円
ディーゼル×4WD=410万2,920円

(zlatan)

画像元:日産自動車

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング