「メゾンブレモンド1830」の白トリュフソルトが大好評発売中!

IGNITE / 2019年9月27日 7時0分

写真

いつもの料理がより一層美味しく贅沢になる、こだわりの塩はいかがだろうか?

南仏プロヴァンス発グルメグロサリーブランド「メゾンブレモンド1830」より発売された「白トリュフソルト 30g (ミニポット)」が大好評販売中だ。

白トリュフソルト 30gは旨味の強いカマルグ塩に、白トリュフの産地で有名な北イタリア・アルバの白トリュフ片と白トリュフのアロマエッセンスを加えた、大変芳醇な塩。

料理の仕上げに使うことで、白トリュフの繊細な香りが楽しめる。

■カマルグ塩
地中海に向けて広がる広大なデルタ地帯「カマルグ湿原地帯」で採れる塩は、マグネシウム、カルシウム、カリウムなどのミネラル成分をたっぷり。まろやかな味わいの中に旨味と風味がしっかりと感じられ、料理の主役にも脇役にも昔から重宝されている。

水と土壌の性質が良い為、精製していないにもかかわらず美しい白色をしているのが特徴。

■白トリュフ
独特の芳香を放つトリュフは、キャビア・フォアグラと並び世界三大珍味として数えられる高級食材だ。

とりわけ白トリュフは今だ栽培に成功しておらず、黒トリュフに比べ希少価値が高く、より一層芳醇。

白トリュフソルト 30gはパスタ、卵、肉や魚、チーズだけでなく、サラダをはじめとした野菜の料理にもよく合う。お寿司やフォアグラには特に相性抜群だ。

価格:¥1,900(税別)

■メゾンブレモンド1830

1830年に、当時珍しかったパティスリー兼デリカテッセンとしてプロヴァンスで創業した「メゾンブレモンド1830」。

地元の生産者とともにオリーブオイル、トリュフ製品、コンフィチュールなど、こだわりの美味しさとプロヴァンスの豊かな食文化が詰まった商品を提供している。

HP:https://www.mb1830.jp

白トリュフソルト 30gは、一振りで料理をフレンチテイストに変化させてくれる点も魅力的。これからの料理にぜひプラスしたい一品だ。

(haruyama)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング