日本限定発売!希少なシングルモルトスコッチウイスキー『ザ・グレンリベット シングルカスク 2020』

IGNITE / 2020年3月30日 13時0分

写真

不要不急の外出を避け、自宅呑みの回数が増えるこの時期、ワンランク上のお酒を楽しみたい。

1824年にスコットランド政府公認蒸留所の第一号となって以来、全てのシングルモルト・ウイスキーの原点として世界中で愛されている「ザ・グレンリベット」では、世界の限られたマーケットのために“シングルカスク”を毎年発売。“シングルカスク”とは、一つの樽のみから瓶詰めされた希少価値の高いウイスキーだ。

シリーズ第5弾、第6弾となる2020年は、アメリカンオークのホッグスヘッド樽で日本のために特別に樽熟成された2種類の“シングルカスク”を同時発売。

■『ザ・グレンリベット シングルカスク 2020(#8031)19年』

19年以上熟成された1樽で、販売本数は228本限定。熟した洋ナシや砂糖漬けのジンジャー、アーモンドヌガーの味わいが幾重にも重なる、香りとの一貫性が非常に高いフルーティーな味わいと甘い余韻が楽しめる。

販売数量:日本市場限定228本(1樽分)※商品がなくなり次第、販売終了。
価格:オープン価格 / 参考小売価格 43,000円(税別)
容量:700ml
アルコール度数:58.9度(カスクストレングス)

■『ザ・グレンリベット シングルカスク 2020(#34927)16年』

16年以上熟成された1樽で、販売本数は234本限定。青リンゴやシロップ漬けの桃などのフルーティーな甘さが強く感じられ、スムースなキャラメルの味わいにレモンピールの酸味が漂い、デリケートな樽香が感じられるクリーミーでなめらかなフィニッシュが特長だ。

販売数量:日本市場限定234本(1樽分)※商品がなくなり次第、販売終了。
価格:オープン価格 / 参考小売価格 35,000円(税別)
容量:700ml
アルコール度数:54.2度(カスクストレングス)

2アイテム共に、原酒をカスクストレングス(加水調整せず、樽からそのまま瓶詰め)でボトリングし、あえて冷却濾過を行わないノン・チルフィルタード製法し、本来のフレーバーを生かした豊かな味わいに仕上げている。

モルトファンならずとも、新たなステージでお酒を愉しんでみてはいかがだろうか。

発売:2020年3月30日(月)※数量限定

ザ・グレンリベット:https://www.theglenlivet.jp/  

(Takako.S)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング