限定7台! 漆黒の「BMW X7」は他を寄せ付けないようなオーラを放つ

IGNITE / 2020年9月19日 17時30分

写真

BMWの最上級ラグジュアリーSUVである「X7」に、圧倒的な威厳と風格を放つ、漆黒のリミテッドエディションが設定された。日本市場への割り当ては世界限定500台のうち7台で、BMWオンラインストアにて販売される。

昨年7月にデビューした「BMW X7」は、スポーティかつ威風堂々としたデザインやエレガントな室内空間、強靭なパワートレーン、最先端の運転支援システムなどを備え、全能感を覚えてしまうようなモデルに仕上げられている。

限定7台となる「X7 エディション ダーク・シャドウ」は、最上級グレードの「M50i」をベースに、ダークかつラグジュアリーな内外装が特別に奢られる。

具体的には、BMW Individualのフローズン・アークティック・グレーのボディに、同じくハイグロス・シャドー・ライン・エクステンデッド(ブラック・キドニーグリル、バンパーインサート、ドアミラー、エアブリーザー)や、ベース車から1インチアップの22インチ“ジェットブラック”アルミホイールを採用し、他を寄せ付けないような圧倒的なオーラをまとう。

インテリアには、専用のナイトブルーをあしらったフルレザーシートやダッシュボードなどが採用され、いつでも特別な夜になりそうな空間が広がっている。

心臓部には、最高出力530ps/最大トルク750Nmを誇る4.4LのV8直噴ツインターボエンジンが鎮座。トランスミッションは8速ATが組み合わされ、駆動方式はもちろんAWDとなる。

足回りには、路面状況を各ホイールのセンサ―で感知し、必要に応じて上下それぞれ40mmの間で車高を自動調整する「4輪アダプティブ・エアサスペンション」や、ダンパー調整やロール回避を最適化する「エグゼクティブ・ドライブ・プロ」などを採用し、最大7人が快適に過ごせるラグジュアリーな乗り心地を実現している。

価格はベース車から257万円アップとなる1,860万円。成約者には、清水焼の丈夫窯・加藤丈尋(たけひろ)氏による飾り皿が贈呈される。

(zlatan)

画像元:BMWジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング