高級腕時計ブランド『ゼニス』からルパン三世限定モデル第二弾登場

IGNITE / 2020年9月26日 11時0分

写真

ルパンの世界観を体現した限定コラボモデル第二弾!

スイス高級ブランド「ゼニス」は、2020年10月「ゼニス ブティック銀座」グランドオープンを記念して、ルパン三世の主要キャラクター 次元大介との第二弾となるコラボレーションモデル、「クロノマスター リバイバル ルパン三世-セカンドエディション」を10月中旬から世界200本限定で発売する。

2019年に発売した「エル・プリメロ A384 リバイバル ルパン三世エディション」
ゼニス史上初のアニメコラボデザインは即日完売。

2019年、ゼニスは、TVアニメ「ルパン三世 第1シリーズ」の第1話「ルパンは燃えているか・・・・?!」で次元大介が着けていた「エル・プリメロ A384」を忠実に再現した「エル・プリメロ A384 リバイバル ルパン三世エディション」を「エル・プリメロ 」ムーブメント誕生50周年記念モデルの一つとして日本50本限定で発売した。ゼニス史上初のアニメキャラクターとコラボをした限定商品として大きな反響とともに即日完売した。

待望の第二弾「クロノマスター リバイバル ルパン三世-セカンドエディション」
アニメ本編で表現されていた時計を再現。

2020年、第二弾は、第一弾とは異なり、「ルパン三世」 第1シリーズ最終話「黄金の大勝負!」の冒頭で次元大介が着けていたブレスモデルを再現した。ふたつの異なるゼニスを次元が着用していたことは、ルパン三世の長い歴史の中でもあまり知られていない事実。
日本では「ゼニス ブティック銀座」、「ゼニス ブティック大阪」、「大丸東京店ゼニスショップ」及び全国主要ゼニス オーソライズドディーラーにて発売する。

この第二弾モデルも、リバースエンジニアリング(逆行工学)によりアニメ本編で表現されていた時計を再現、ユニークな形状の37mmステンレススティールケース、ハイビート自動巻きマニュファクチュールムーブメント「エル・プリメロ」を搭載し、ブレスレットには当時採用していたゲイ・フレアー社のラダー(梯子)ブレスレットを復刻し、標準装備している。

©モンキー・パンチ/TMS・NTVシースルーバックケースには第一弾に続きハットをかぶった次元大介のシルエットが刻印されている。まさに次元大介が着用した時計そのものに仕上がったこのクールでエレガントなタイムピースは、日本を代表するアニメ「ルパン三世」へのオマージュでもある。

10月14日(水)より「ゼニス ブティック銀座」にて先行発売開始。

クロノマスター リバイバル ルパン三世 セカンドエディション

価格:  1,100,000円(税込価格)
世界限定200本

外箱にはアニメシーン画像をモザイク状に配し、内箱には次元のシルエットとルパン三世のロゴ入り。
ゼニスとルパン三世の出会い、マニュファクチュール ゼニスの詳細を記載したスペシャルリーフレット付き。


希少でラグジュアリーなデザインなのでビジネスシーンにも合わせやすい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング