日本の素材と美にこだわる「ベルアメール 京都別邸」秋の新作スイーツ登場

IGNITE / 2020年10月1日 8時0分

写真

栗や柿を使った季節感たっぷりのケーキや、日本の素材を活かしたショコラ・焼菓子の新作が登場。お持たせや、コーヒータイムにぴったりなスイーツだ。

日本発のチョコレート専門店 「ベルアメール 京都別邸」から届く秋の新作。季節感にこだわった、京都のショコラブランドならではのこだわりがぎっしり詰まったアイテムが揃う。

■季節感と国産素材にこだわった、かわいらしい”プチフール”
四季に寄り添うケーキをテーマに、季節に合わせた国産素材と洋素材をバランスよく合わせた。

愛媛県産新宮ほうじ茶や高知県産山椒、焦がし醤油などの厳選した素材を生かした全9種。3個入り、6個入りの専用ボックスに詰め合わせができるので、手土産にもおすすめ。

価格:3個入り 1,080円、6個入り 2,160円

■京素材とフィナンシェを合わせた”京フィナンシェ”
フィナンシェ生地に、抹茶や柚子、西京味噌といった京素材を練り込んだオリジナルスイーツ。 トッピングにあしらったあられや金平糖も、和の雰囲気を演出。それぞれ京素材を生かした苦みや香り、コクのある味わいが楽しめる。

価格:1個 各238円

■新しくなった”タルトショコラ”
カカオ風味のサクッとしたタルト生地に、なめらかなガナッシュクリームを入れたタルトショコラ。 この秋はよりふんわり軽やかなガナッシュを採用し、軽い食感と口どけの良さを実現。

ビターチョコレート、抹茶×ホワイトチョコレート、柚子×ミルクチョコレートの3種のフレーバー。

価格:1個 各324円

■看板ショコラ”瑞穂のしずく”に新作が登場
ベルアメール京都別邸の看板ショコラ、枡に見立てたショコラに厳選した日本素材のジュレを流し込んだ”瑞穂のしずく”に、桃、日向夏、メロン、りんご、レモンの国産果実を生かした新フレーバーが登場。 瑞々しいジュレには、フルーツと国産蜂蜜を合わせ、フルーティーな香りが楽しめる。

フルーツは国産にこだわり、全国各地から厳選した素材のみを使用。ホワイト&ルビーチョコには山梨県産桃、ビターチョコには宮崎県産日向夏、キャラメルミルクチョコには青森県産りんごとショコラとのマリアージュが実現できる組み合わせ。

価格:1個 各281円、5個 1,620円

■可愛らしい”スティックショコラ”に新フレーバー登場
口どけなめらかな、可愛らしい棒付きチョコレート”スティックショコラ”。 店頭には一本ずつパッケージとショコラのデザインが異なる全15種を用意。

ドライりんごやキャラメルチップのサクッとした食感が楽しめる”キャラメルポム”、八女茶の茶葉入りチョコにかわいらしいイラストをあしらった”八女茶”、苺チョコとミルクチョコの2層仕立ての”ショコラショート”の3種のフレーバーが登場。

パッケージで選ぶか、フレーバーから選ぶか、選ぶ時間のワクワク感も楽しめるようなラインナップとなっている。

価格: 1本 540円

※表示価格は全て税込

見た目も素敵なスイーツは、喜ばれること間違いなしだ。

三条店:京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町66
銀閣寺店:京都市左京区銀閣寺町75-1
URL:https://www.belamer-kyoto.jp

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング