下北沢線路街に温泉旅館「由縁別邸 代田」オープン

IGNITE / 2020年9月29日 22時0分

写真

都心でゆったり温泉を楽しむ旅はいかが。

9月28日、東京・世田谷代田駅前に、温泉旅館「由縁別邸 代田(ゆえん べってい だいた)」がオープンする。

■箱根の温泉が楽しめる上質な温泉宿

「由縁別邸 代田」は歴史ある日本家屋や緑が残る穏やかな環境に佇む、35の客室と、箱根の温泉が楽しめる露天風呂付き大浴場、割烹、茶寮、SPAからなる温泉旅館。

まちに昔からあり、まちの景色の一つになっている屋敷の佇まいを目指して、土地に由縁のある素材を組み入れながらデザインした。

共用部には築100年以上の歴史ある世田谷の茅葺屋敷より譲り受けた建具や景石などを取り入れて、地域の歴史や記憶を纏った空間を創造。

日本建築の歴史と技術を感じる建具と、現代の技術による木天井や左官壁、石床などを重ね合わせ、素材感と陰影、奥行感のある上質な和の世界を表現した。

■日本らしい空間ながらもモダンな客室

土間で靴を脱いだ先に板間と畳間が広がる。日本らしい空間をモダンに表現することで「現代の旅館」デザインに落とし込んだ。

独特の表情を持つ板間や畳間等、手や足で触れた時の心地よさを大切にした客室。1階には小さな庭にヒバの露天風呂を設けた露天風呂付きデラックスツインルームが2部屋。2階の客室からは世田谷の屋敷林の緑地や、趣向を凝らした庭を望める。

■箱根の温泉が堪能できる露天風呂付き大浴場

大浴場では、箱根「小田急 山のホテル」の自家源泉「芦ノ湖温泉“つつじの湯”」から運ぶ温泉露天風呂が楽しめる。

浴槽の前に広がる庭と、富士山の水音のBGMとともに癒しの時間を過ごせる。女湯には、オリジナルアロマによるミストサウナ、男湯にはドライサウナと巨大な石から削り出した浴槽の水風呂を設置。

大浴場は飲食とのセットで、日帰りでも利用できる。※事前予約制、10月12日より利用開始

■食事もお茶も楽しめる

代田の地で晩年を過ごした歌人 斎藤茂吉。その料理歌集「つきかげ」から命名した「割烹 月かげ」と「茶寮 月かげ」を設けた。世田谷に100年以上前に建てられた屋敷から譲り受けた建具・景石を活用した落ち着きのある和の空間で、食事や飲み物を楽しめる。

「割烹 月かげ」

世田谷周辺農家の野菜をはじめ、日本各地の生産者を訪ねて出会った自然の恵み豊かな日本各地の旬の味を、和食一筋の板前が真心を込めてお届け。唎酒師の店長が、日本酒はもちろん日本ワインも料理に合わせたペアリングを提案する。

「茶寮 月かげ」

地元「しもきた茶苑大山」セレクトのお茶を、「おいしく淹れること」にこだわって現代作家と開発したオリジナルの茶器でゆっくりと楽しめる。欅のカウンター席やソファ席に加えて縁側も用意し、昼間は喫茶、17時以降はバーとして利用できる。

■「SOJYU spa」にも注目

全身マッサージや、オリジナルアロマオイルを用いたトリートメントを客室で受けられる。

オリジナルアロマはアーティスト和泉侃(IZUMI KAN)氏との共同開発した由縁別邸 代田を代表する香り「SHIN KOKYU」と素材そのものの美しさや人間本来が持つしなやかな生命力を表現した「TAIKAN」の2種類。

世田谷の歴史を感じながら箱根の湯を堪能してみては。

由縁別邸 代田

住所:東京都世田谷区代田2丁目31番26号
公式サイト:https://www.uds-hotels.com/yuenbettei/daita

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング