iPhone12シリーズに対応した「CASETiFY」の最新スマホケース

IGNITE / 2020年10月21日 18時0分

写真

SNS投稿から人気に火が付いた、L.A発グローバルライフスタイルブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」から新型iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxに対応する最新ケースが発売された。


衝撃を吸収するqitech素材で設計。最大約3mからの落下でもプロテクション機能を発揮する今までにないケースになっている。

■CASETiFY独自のqìtech素材で設計されたインパクトケース

CASETiFY独自のqìtech素材で設計されたインパクトケースは360度保護し、iPhoneをしっかり守る。すべてのインパクトケースは12mm未満という薄さで、衝撃吸収ケースでありながら、豊富なデザインがありカスタマイズが可能。最新シリーズはサステナブルな素材で作られている。

qìtech素材を使用し、四隅に追加されたバンパーで保護力を強化。最大約3mの落下からスマートフォンを保護するためにミリタリーレベルの構造を備えている。

しっかりとした保護力と優れた耐衝撃性を生み出すために、細部に至るまで調整されており、サステナブルな素材を使用。ケースはカラフルでクリアなバリエーションから選べる。

重量の90%がリサイクル素材で作られた、生分解性のヴィーガンレザーケース。贅沢な質感の素材で作られ、フラッシュを吸収する効果のあるCASETiFYカメラリングは高級感漂うブラックとなって登場。

■その他のコレクションも魅力的

iPhone12に対応した今回のコレクションや、その他のコレクションは何千種類ものプリントから選び、パーソナライズして購入できる。

カスタムミラーケース、ネオンサンドケース、グリッターケース、マーブルケース、グリップケース、CASETiFY CONSCiOUSコレクションから新しく発売された100%コンポスタブルケースなど、CASETiFYの現行商品は全て数週間以内に、iPhone12シリーズに互換性を持つようにアップグレードされるという。

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング