日本製ムーブメント搭載!3万円代の高スペック機械式時計「CROFT」

IGNITE / 2020年11月3日 7時0分

写真

イタリアの腕時計ブランド「スピニカー(SPINNAKER) 」から、レトロ顔の高スペック機械式時計『クロフト(CROFT)』が発売された。

繊細な凹凸でヴィンテージ感を演出したこだわりのダイヤルは、光の屈折により見るたびに異なる表情を楽しませてくれる。

■スピニカーの高スペック機械式時計「クロフト(CROFT)」

肉厚なベルトがタフな腕元を演出。ウォータープルーフベルトなので、汗や水滴等に対応し、アクティブなシーンで活躍する、安心の仕様になっている。

また、タフな手元を演出する43㎜の印象的なダイバーズフェイス。サイドにはスピニカーのロゴが刻まれ、スキのないデザインを堪能できる。

さらに、スイス製のスーパールミノバを完備。

良質な蓄光塗料により暗闇で力強く発光し、暗闇での時刻確認など、快適な日常生活を支えてくれる。

日本製駆動装置(ムーブメント)MIYOTA8218を使用した、信頼性の高い機械式時計。裏蓋からは駆動装置の動きが堪能できる。

透明度と強度に優れたサファイアガラスを使用。日付の拡大レンズが視認性を高め、立体感のあるデザインを味わえる。

■「CROFT」のラインアップ

ヴィンテージシルバー

SP-5058-0A ¥37,000+税

ステルスグレー

SP-5058-07 ¥37,000+税

フュメブラック

SP-5058-22 ¥43,000+税

関連情報:https://www.spinnaker-watches.jp/

世界が注目する腕時計『スピニカー』は、2019年10月1日に日本に初上陸し、話題を集めている。手頃に楽しめるシティ派カジュアルウォッチを楽しんでみてほしい。

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング