「アートのある暮らし」を提案する銀座 蔦屋書店による作家6名のグループ展

IGNITE / 2021年2月5日 18時0分

写真

本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案する銀座 蔦屋書店。


2月6日(土)から2月21日(日)までの期間、店舗内のGINZA ATRIUMにて作家6名によるグループ展「Laissez-faire」が開催される。

■若手作家6名のアートを展示

今回の展示では、昨年NYのアートフェアVOLTAに招待参加した岡田菜美、第35回上野の森美術館大賞を受賞した千葉美香。子供の頃に見た怖い夢やホラー映画、そこから生まれる空想のお化けや風景をモチーフにユーモラスなパンツ・ペインティングシリーズを制作する川平遼佑などの若手作家の平面作品とともに、ニワタカユキや野原邦彦、田島享央己など気鋭の立体作家の作品も鑑賞できる。

岡田菜美 / NAMI OKADA

がらんどう 2016 油絵具、アクリル絵具

1991年生まれ。2016年 多摩美術大学大学院修了。主な展示に東京ワンダーシード( 2016年/ トーキョーアーツアンドスペース本郷)、”春風 -spring has come-” ART colors Vol. 32 春展示(2020年/ パークホテル東京)など。

千葉美香 / MIKA CHIBA

Twilight Tokyo 2014 油彩、アクリル絵具

1991年生まれ。主な展示に第35回上野の森美術館大賞展 絵画大賞受賞者 千葉美香展(2019年/ 上野の森美術館ギャラリー)、”アーティストが見た沖縄~忘れられない一瞬へ。” (2019年/ 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM)など。

川平遼佑 / RYOSUKE KAWAHIRA

午前四時、 目覚める 2019 アクリル絵具、オイルパステル

1990年生まれ。2014年 名古屋芸術大学卒業。主な展示にSICF20(2019年/ スパイラルホール)、”雨のち晴レの日” ART colors Vol.33 夏展示(2020年/ パークホテル東京)など。

■ユーモラスな立体作品も展示

ニワタカユキ

スーパー・ジャンボ・ラブ 2016 FRP

1981年生まれ。2004年 愛知県立芸術大学美術学部彫刻科卒業。主な展示にART STAGE SINGAPORE(2017年/ Marina Bay Sands)、アートフェア東京(2017年/ 東京国際フォーラム)など。

野原邦彦 / KUNIHIKO NOHARA

カプチーノV 2020 FRP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング