1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ストリートアーティストの新鋭、ワンマイザーの展示会が大丸心斎橋店にて開催

IGNITE / 2021年2月17日 14時0分

写真

またひとり、ストリートアートの新鋭が日本のギャラリーにやってきた。

「ナイキ・タム・エアー、わんぱくデニス」 56×47cm ミクストメディア 税込770,000円

大丸松坂屋百貨店が運営するギャラリー「Artglorieux GALLERY(アールグロリュー ギャラリー)」が、32歳のストリートアーティスト、ワンマイザーの作品展を2月17日(水)~23日(火・祝)の期間で開催する。

■一度見たら忘れられないインパクト

87年に南仏で生まれたワンマイザーは、ポップアートから影響を受け、レタリングや著名なキャラクター、企業ロゴなどをあしらった作品を得意とする。

「おこりんぼう」 55.5×53cm ミクストメディア 税込770,000円

スプレーやステンシル、ドローイング、顔料などの多様な技法を用いて創作することも特徴のひとつで、強烈なインパクトをもった色彩や混ざり合ったような画面が魅力でもある。

■フランス生まれ、アフリカ育ちのアーティスト

南仏に生まれ幼少期をアフリカで過ごし、アートに関心を抱くようになったワンマイザーは10代でフランスに戻る。

パリの街中にあふれるストリートアートに魅了され、空き地の壁などに作品を描いて腕を磨き、次第にストリートアーティストとしての道を歩むようになる。

「壁には耳や舌がある」 67.5×41.5cm ミクストメディア 税込770,000円

昨年パリで開いた個展では150点近くの作品を発表し、その大半が売約になるなど人気沸騰中のアーティストだ。フランスを中心に海外での展示会にも参加している。

日本人なら誰もが見たことがある著名なモチーフをサンプリングした作品は、見た目もキャッチー。ぜひ、生での鑑賞を勧めたい。

・街はオレたちのキャンバスだ ワンマイザー作品展
会期:2月17日(水)~23日(火・祝)
会場:大丸心斎橋店 本館8階「Artglorieux GALLERY OF OSAKA」
公式Webサイト:https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/artglorieux/

(TF)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング