1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「別府温泉 杉乃井ホテル」に新棟「虹館」がオープン

IGNITE / 2021年4月12日 21時0分

写真

源泉数・湧出量ともに日本一の規模を誇る別府温泉。

7月1日(木)、温泉リゾート「別府温泉 杉乃井ホテル」に新棟「虹館(にじかん)」がオープンする。

■虹のイメージを重ねて名付けた「虹館」

「虹館」は、美しい色と希望のシンボルであり、見上げると誰もが笑顔になる、そんな虹のイメージを重ねて名付けた。客室デザインも別府の海と山、咲き誇る花をモチーフにしつつ、赤、橙、緑、青などカラフルな家具やデザインを取り入れた。

建物は地上8階建て、屋内プール「アクアビート」に隣接する。

■1階ロビーラウンジ

チェックイン・チェックアウト時の混雑を避けるために、自身で手続きが完了する自動チェックイン機を導入。

チェックイン前にアクアビートや棚湯などを利用するゲストのために、チェックイン前に荷物を預けられるロッカーをエントランス近くに設置した。キャリーバックにも対応可能な鍵付きチェーンも備えた。ロッカーは、虹館に宿泊の方はいつでも無料で利用できる。

■全155室の客室

ロフトルーム

客室は、ツインルーム、ダブルルームのほか、初となるメゾネットタイプのロフトルームや二段ベッドを配したファミリールームなど、全5タイプ。

宿泊時は、当ホテルのバイキングレストラン「シーダパレス」や、別府湾を一望できる大展望露天風呂「棚湯」、水着着用の屋外型温泉「アクアガーデン」など、既存施設を利用できる。

「ロフトルーム」

家族や、友人同士のグループ旅行に最適なロフトルームは、1階部分にテレビと向かい合せのデイベッドを配置。客室内のインテリアも「虹館」のイメージに合うカラフルなものを設置し、カジュアルな感覚でワクワクするような空間を演出した。

「ツインルーム」

テーブルやいすなどを壁面収納し、室内のスペースを確保して居心地の良さを追求した。1,400mmと1,600mmサイズのベッドを設置。

「ファミリールーム」

二段ベッドの下段に団らんスペースを設けた客室で、家族や友人同士の宿泊にもおすすめ。二段ベッドはサイドボードを高くし、安全面だけではなくプライベートを確保した空間になっている。

「虹館」の予約受け付け
宿泊期間:2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)
料金:ロフトルーム 19,100円~、ツインルーム 15,000円~、ファミリールーム 19,100円~、ダブルルーム 15,800円~、ユニバーサルルーム 15,800円~ (2名1室1名あたり 夕朝食付き) ※税・サ込み、入湯税別途

※2021年10月以降の予約については、準備ができ次第、受け付けを開始

※営業においては、「『With COVID-19』下における運営・サービス方針(クレンリネス ポリシー / Cleanliness Policy)」を適用

家族や友人とリゾート感のある滞在を楽しみに出かけてみては。

住所:大分県別府市観海寺1
別府温泉 杉乃井ホテル:https://www.suginoi-hotel.com/

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング