1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ブルーボトルコーヒーが、大阪エリアで初のPOPUP「大丸梅田店」OPEN

IGNITE / 2021年6月29日 7時30分

写真

大阪エリア初の「ブルーボトルコーヒー」によるポップアップストアがオープン。大丸梅田店なので、仕事帰りに立ち寄ってみては。

ブルーボトルコーヒーは、期間限定のポップアップストア「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 大丸梅田店」をオープン。またブルーボトルコーヒーでは、7月下旬に梅田・茶屋町に大阪エリア初となるカフェのオープンも予定している。

■夏のコーヒータイムを楽しむアイテムが勢揃い!

ポップアップストアでは、ブルーボトルコーヒーカフェと同じクオリテイが楽しめる、添加物を一切加えずコールドブリューコーヒーのフレッシュな味を閉じ込めた、100%オーガニックの缶コーヒー「コールドブリュー缶」をはじめとした、夏のコーヒータイムを彩るアイテムを幅広く用意。

ポップアップストアでのドリンクの提供はないが、希望の抽出方法に合わせたコーヒー豆の挽き売りも行う。

・コールドブリュー缶
ブルーボトルコーヒーの「コールドブリュー缶」は、日本では珍しい非加熱製法で作られたクリアな味わい。

果実味が華やかな「ブライト」、チョコレートのような深みがあるテイストの「ボールド」、そしてその中間のテイストにあたりフルーティで飲みやすいテイストが特徴の「シングルオリジン」の全3種類。

各648円

・コールドブリューボトルキット
コーヒーのクリアな味わいと甘さや華やかさが感じられるコールドブリューは、一口飲めばたちまちクールダウンできる、ブルーボトルの夏の定番ドリンク。今回、そのコールドブリューを自宅でも簡単に作れるセットが登場。作ったコールドブリューをそのまま保存できるボトルと、コールドブリューにおすすめの、ブルーボトル定番のブレンドコーヒー「スリー・アフリカズ」がセットになっている。

4,730円

・コミューターカップ<ポップアップストア限定商品>
世界中のブルーボトルで定番人気の「コミューターカップ」。優れた性能と洗練されたデザインを誇る、シアトルを拠点とするMiiRとコラボレートした「コミューターカップ」は、シンプルで持ち運びが容易、そしてダブルウォール真空断熱構造でできているため、保温・保冷性に優れている。7月上旬には、新商品のストロー付きのコミューターカップが登場。

4,620円 内容量:470ml

・羊羹とインスタントコーヒーのセット
京都堀川三条で60年以上続くあんこ屋「都松庵(としょうあん)」とコラボレートし、コーヒーとの相性を考えて作られたまさに “コーヒーのための羊羹”。あっさりとした浅練りの生地に、イチジクやくるみを入れ、さらにシナモンとコリアンダーをアクセントに効かせたオリジナルフレーバーと、抹茶フレーバーがそれぞれ2本と、簡単にスペシャルティコーヒーが楽しめる「ブルーボトル インスタントコーヒー」が入ったスペシャルなセット。

3,240円

・コーヒーセット
好みに合わせて、コーヒー豆の種類をセレクトできるセット。好きなシングルオリジン(単一産地)コーヒーとブレンドコーヒーを1種類ずつ(各200g)選ぶことが可能。

3,456円

※価格は全て税込表記

夏に楽しむコーヒーを、大切な人へのプレゼントにも。

所在地:大阪市北区梅田3-1-1 1F 大丸梅田店1階東特設会場
開催期間:6月30日(水)〜7月27日(火)

公式オンラインストア:https://store.bluebottlecoffee.jp/
公式インスタグラム:http://instagram.com/bluebottlejapan

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング