1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

一足先にチェック!バーバリーの2022年春夏メンズコレクション「ユニバーサル・パスポート」

IGNITE / 2021年7月1日 23時0分

写真

英国の伝統的ブランド「バーバリー」は、早くも来季の春夏メンズコレクションを発表。

ファッションの感度が高い人へ向け、バーバリー チーフ・クリエイティブ・オフィサーのリカルド・ティッシ氏の思いと共に一部のコレクションを紹介しよう。

■自分自身を体現するパワーとその美しさを感じる新コレクション

バーバリーの2022年春夏メンズコレクションでは、人々を繋ぎインスパイアする力に宿る、我々に生命を感じさせるような自由と一体感が、リカルド・ティッシ氏の手によって溶け込ませられている。

今回、新作コレクションの撮影が行われたのはイーストロンドンのロイヤルビクトリアドックにあるミレニアムミルズ。

モデルたちはセットを大胆に通り抜け、それぞれが持つ個性がより引き立って見える。その様は、従来の習慣を変え、確固とした流動性と共に、ひるむことのない正直な自由を表現している。

バーバリーが長くサポートを続ける、コミュニティの精神と自由の表現のもと、新作コレクションを通して新たな発見やまだ見ぬ場所への探究心に満ちた、エネルギッシュな体験に人々を導く。

■自由で個性的なワンランク上のファッション

アウターウェアは、新しいシルエットのノースリーブで登場。アイコニックなトレンチコートはラグランとパネルキャップスリーブ、そしてスタンドカラーで新しいカットに。

コットンのツイルカーコートは、カラーを外しボタン付きのショルダーを加え、ボートネックスタイルに変身した。スリーブレスのレザーのボマージャケットはリブニットのトリムとプレススタッドのストラップが強調されている。

自由を体験するような感覚が、ブラックのレザーのホルターネックベストやコート、トラウザーなどを通して、コレクション全体に感じられる。コットンのベストやフーディは、オーガニックシェイプのレザーパネルやカットアウトディテールにより、リベリアスな雰囲気で登場した。

Tシャツやトレンチコートには、プレイフルな胸当てのモチーフがプリント。コレクションのタイトルである「ユニバーサル・パスポート」はスリーブレスのメッシュTシャツやコットンシャツにフィーチャーされ、繋がりや探究心を表現している。

さらにバーバリーの、アウトドアへのエスケープの提唱は続く。

スリーブレスシャツやショーツ、ストラップが誇張されたトラウザー、トップステッチが施されたビブフロントのトラウザーや飾りの付いたフード。カーゴストラップが前面にシンメティカルに配置されたコート。

スリーブレスのレザーのファネルネックドレスと動きに合わせて作られたスカート。抽象的なカーブがプリントされたTシャツ、メッシュベストやカモフラージュのフォルムが浮き立つコットンシャツ。

テーラリングは、型にはまった習慣から抜け出し、コートやイングリッシュフィットのブレザーはボタンが施されたラペルが付けられている。レイヤードされたタートルネックの再構築されたシャツとビブフロントのボタンダウンシャツも登場する。

一際注目を集めるデザインが豊富にラインアップされた新作コレクションは、着る人の心を解き放つだろう。

バーバリー:https://jp.burberry.com/

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング