1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

東京・浅草橋、住むと働くを両立するコリビングシェアハウス誕生!

IGNITE / 2021年7月13日 13時30分

写真

浅草橋徒歩4分の、神田川沿いに佇む屋上テラス付きの職住融合コリビングシェアハウス「COURI 003 浅草橋」が、この度リニューアルオープンすることとなった。オープニングメンバーを「13名」募集中だ。

■時代はシェアハウスからコリビング(co-living)シェアハウスへ

これまでのシェアハウスは、部屋やリビングで仕事をするには少し手狭だったり集中できないという問題があった。ワークスペース確保のため、シェアオフィスなどのコワーキングスペースを別で借りるとさらにコストがかさむ。

それらの問題を解決すべく生まれたのが「コリビングシェアハウス」だ。

コリビングシェアハウスは、住居としてのスペースと職場としてのスペース両方の設備をもち、シェアすることでどちらのコミュニティも形成できる。そんな利点を兼ね備えたハイブリット型の新しいシェアハウスだ。

モニター付きのワークスペース完備で自室とは別の環境で集中して仕事に取り組める。

■ワークライフバランスを重視したパーフェクトな設備

「COURI 003 浅草橋」は、ベッド・デスク・チェア・エアコン・冷蔵庫・カーテンなどの家具が付いた13室の個室とは別に、モニター付き固定デスクと予約制デスクがあるワークスペース専用ルームが3室、ヨガマット、ダンベル、腹筋ローラー、プッシュアップバー、懸垂マシンなどがある壁面鏡のフィットネスルーム1室を完備。

屋上は神田川を望める人工芝のテラスや、洗濯物を干すエリアもある。1階は、ダイニングキッチンやリビングスペース。ペイントや造作家具、真空管アンプなど、随所にこわだったデザインで入居者のコミュニティをバックアップ。

友人や、コミニティーメンバーとホームパーティやイベント開催も可能だ。もちろん、浴室、トイレ、洗濯機、乾燥機も各部屋にあり、スーツケース1つで入居が可能だ。

シェアカンパニーはこれまでおよそ50棟以上の3名から80名程度の小~中規模シェアハウスを運営してきたが、「COURI 003 浅草橋」の13室という規模は、近すぎず遠すぎない絶妙な距離感を堪能できる。共用部も、ゆったりと利用できるため、シェアハウス初心者も安心。

第二拠点やワークスペースとしての活用など使い方は自由自在だ。

COURI 003 浅草橋

所在地:東京都千代田区東神田3丁目
募集価格:賃料68,000円~76,000円、共益費12,000円、施設管理費5,000円
詳細URL:https://couri-s.com/house/share/asakusabashi/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング