1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

JR中央線「武蔵境」駅前の新築分譲マンション「プレシス武蔵境プロスタイル」誕生

IGNITE / 2021年7月12日 6時0分

写真

さまざまな行政サービスにより成長中の武蔵野市の中で、JR中央線「武蔵境」駅前に新築分譲マンションが誕生。

不動産ディベロッパーのプロスタイルは、一建設との共同事業として、JR中央線「武蔵境」駅徒歩6分の立地に竣工予定の新築分譲マンション「プレシス武蔵境プロスタイル」の事前案内会を7月22日(木)より開始する。

■全戸のフローリングに天然無垢材の「オーク」を使用

天然無垢材を全戸のフローリングに採用。化学物質を多用した一般的な合板材とは違い、耐久性に優れるほか、健康にも配慮した安心・安全な環境だ。

美しい木目を生かしたデザイン性の高さや経年変化の味わいだけでなく、断熱性や吸湿性も高く、「夏は涼しく、冬は暖かい」という機能面にも優れている。このマンションでは、無垢材のなかでも重厚感があり、傷がつきにくく耐久性に優れてた「オーク(ナラ)」という素材を採用。

■幅広い世代の暮らしやすさを叶える「武蔵境」の魅力

プレシス武蔵境プロスタイルがある武蔵野市は、都内市区町村の財政力指数において1位を獲得。この実績を背景に様々な行政サービスを展開し、住み心地の良い街づくりを積み重ねていった結果、東京市部において2位の地価上昇率を誇る。

また、武蔵境駅からのメインストリート「かえで通り」は、都内に4地区しかない「自転車環境モデル地区」に指定され、安全性に配慮されたインフラも整備。さらに、「乳幼児及び義務教育就学児医療費助成制度」をはじめ、「認可外保育施設【東京都認証保育所・武蔵野市グループ保育室】入所児童保育助成金」、「児童手当」など、地域と連携した子育て支援の環境も充実している。

■生活利便性の高い住環境

現地周辺には、さまざまなジャンルの店舗が揃った都内最大級の売場面積を誇る大型スーパーがあるほか、少し足を伸ばすと武蔵境駅北口から続く「すきっぷ通り商店街」が利用でき、様々な専門店やイベントの賑わいを楽しむことができる。

また、多種多様な診療科目を備えた地域を代表する中核医療機関「武蔵野赤十字病院」もあり、充実した医療体制が身近に整う安心感も。

■機能性、快適性だけでなく、安全性にも配慮した緻密な設計

南向き中心の設計で角住戸率が87%と高いため、採光と通風に優れた居住空間を実現。また、外部に面することなく、雨風の心配もないホテルライクな内廊下にしたことで、プライバシー性を高め、防犯性にも優れた設計になっている。

注目の中央線、そして暮らしやすい武蔵野市で新しい生活を始めてみよう。

所在地:東京都武蔵野市境南町二丁目657-2(地番)
交通:JR中央線「武蔵境」駅徒歩6分、西武多摩川線「武蔵境」駅徒歩6分
販売価格:未定
構造・規格:鉄筋コンクリート造、地上6階建
総戸数:24戸(他管理室1戸)
間取り:2LDK~3LDK
住戸専有面積:43.98㎡~74.51㎡
竣工時期:2022年6月下旬(予定)
入居時期:2022年6月下旬(予定)
施工会社:関組

特設サイト: https://www.presis.com/tokyo/musashisakai_540673/index.html

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング