1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ブルーノートの名盤と選ばれたワインが毎月届く「ブルーノート・ジャズ&エノテカワイン」

IGNITE / 2021年8月19日 6時0分

写真

ブルーノートとのペアリングが楽しめるワインで、自宅時間を豊かに過ごしてみては。

ユニバーサル ミュージックは、ワインの専門商社であるエノテカとコレボレーションし、ブルーノート・レコードの名盤ジャズCDとそれに合わせてセレクトしたワインを毎月一回届ける「ブルーノート・ジャズ&エノテカワイン6ヵ月頒布会~ジャズの名盤を聴きながら、ワインの世界を巡る~」を10月からスタート。

■厳選した名盤とワインが届く 

  
「ブルーノート・ジャズ&エノテカワイン6ヵ月頒布会」は、自宅で豊かな時間を過ごすために、80年にわたり世界中の音楽ファンを魅了しつづけるジャズ・レーベル、ブルーノート・レコードの社長を務めるドン・ウォズが厳選した名盤12枚をワインとともに毎月1回お届け。

初心者にも楽しんでもらえるよう、「ジャズの黄金期」とされる60年代をはじめ、現代ジャズに至るまでの変遷が分かる様々なジャンルが網羅されており、作品に合わせてワイン・ライターの葉山考太郎氏がワインをペアリング。ボルドーやブルゴーニュ、シャンパーニュ、アマローネなど、誰しも一度は聞いたことがある世界各国のワインの銘醸地を幅広くカバーしている。

毎回届く際には、ジャズとワインで豊かな時間が過ごせるよう、ウォズ氏と葉山氏による解説が掲載されたブックレットも同梱。

またジャズの世界をより深く堪能できるよう、購入者の特典として、ユニバーサルミュージックが厳選したアーティストのブルーノート東京でのライヴ映像が毎月1本視聴可能となる。初回は、ピアニスト・桑原あいによる「Opera, Solo & Trio Vol1」が登場予定。

■季節に合わせた名曲とワイン  
10月:ジャズ史に輝く王道の名盤×ボルドー&チリのカベルネ
定番中の定番のアルバムに併せて、ワインの世界基準として知られるボルドーをセレクト。また、それと比較して楽しみたい、チリのボルドーブレンドをセット。

11月:しっとり聴きたい真夜中のジャズ×イタリアの銘醸地
ふけゆく秋の夜に、しっとり楽しむイタリアの銘醸地のワインをセレクト。ヴェネトとピエモンテから、甘美なアマローネと優しくエレガントなバルバレスコを楽しもう。

12月:ミステリアスなサウンドに心奪われる。魅惑的なジャズ&とっておきブルゴーニュ
うっとりするような魅惑的なサウンドと共に楽しむ、クリスマスのとっておきブルゴーニュワインを取り揃えた。

他にも、新年にぴったりなスパークリングや、冬の季節にじっくり飲みたい、ニューワールドで名匠が手がける赤ワイン、春に楽しみたいロゼ&リースリングも頒布予定。

上質なジャズとワインが作る、豊かなひとときを楽しもう。

申込み期間:8月17日(火)から9月30日(木)まで/10月下旬より頒布開始
申込み方法:「エノテカ・オンライン」にて
価格:毎回11,000円(税込/配送料込)
期間:6ヵ月(2021年10月~2022年3月)/回数:全6回
頒布会サイト:https://www.enoteca.co.jp/item/detail/HMPJW0000001
公式サイト:https://www.universal-music.co.jp/jazz/bluenote-wine/

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング