1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

銀座「GINZA 豉 KUKI」で発酵と熟成の日本料理を味わう「季節のコース」

IGNITE / 2021年9月7日 21時30分

写真

銀座で楽しむ発酵と熟成の日本料理。

■発酵と熟成をテーマにした月替わりのコース

長野県諏訪郡下諏訪町の「ひかり味噌」の子会社「ひかり発酵滋養」が東京・銀座で運営する日本料理レストラン「GINZA 豉 KUKI」(ぎんざくき)は、発酵と熟成をテーマにした月替わりの季節のコースを提供している。

9月は、白味噌とクリームチーズの冷製茶碗蒸し、喉黒味噌柚庵焼き、味噌を食べ比べできる新蓮根と冬瓜の味噌汁など、「GINZA 豉 KUKI」でしか味わえない逸品を取り揃えている。

■9月の「季節のコース  極(きわみ)」

[先付]名残り鱧炙り 焼き茄子 豉特選「雅」を使用した旨出汁 

名残りの鱧と旬の秋茄子を三年熟成の味噌出汁と合わせた一皿。香ばしく炙った食材と味噌との相性を楽しめる。

[お造り]本日のお造り あしらい一通り

自慢の特選味噌を使ったたれと共に。

[お碗]北海道産毛蟹真薯 軽井沢直送白ラディッシュ 酢橘

旬の北海道産の毛蟹を贅沢に使用、つなぎをほとんど使わず真薯仕立てに。

[お凌ぎ]白味噌とクリームチーズの冷製茶碗蒸し 新イクラ塩麹漬け

新物ならではの食感や塩麹との相性が楽しめる。

[焼物]喉黒味噌柚庵焼き 丸十レモン煮 菊花蕪

脂の乗った喉黒を一日かけて脱水し、三年熟成の味噌地に漬け込む。焼いた味噌の香ばしさや凝縮された旨味が堪能できる。

[口直し]焙じ茶のグラニテ

[強肴]鹿児島産黒牛ローストビーフ すき焼き風 味噌と卵黄の特製牛脂だれ

自慢のローストビーフを特製のたれと共にすき焼き風に仕立てた。国産の松茸を直前で焼き、香り高い状態で添え、季節の香りを牛の旨味と共に味わえる。

[酢の物]炙り魳 菊菜菊花和え 木耳ポン酢

酢〆した旬の魳を炙り、二色の菊花を使用した菊菜の御浸しと共に盛り込む。自家製の熟成キクラゲの食感も楽しい一皿。

[食事]宮城県鳴子産ササニシキ 牛時雨煮 漬物 昆布有馬煮

[留椀]新蓮根と冬瓜の味噌汁  ~豉特選「雅」「禅」を使用~

[甘味]赤味噌のアイスクリーム 季節のフルーツ 花豆熟成みりん炊き

他に、メインを選べる全9品のショートコースもある。

緊急事態宣言中は酒類の提供はないが、食事と楽しめる発酵スパークリングティーなど様々なノンアルコールドリンクを取り揃えている。

酒類がないのは物足りない反面、料理の繊細な味わいに集中できるという利点もある。少人数で、ゆっくり旬の味覚や発酵と熟成の味わいを堪能すると、新しい味の発見があるかもしれない。

GINZA豉KUKI
季節のコース  極(きわみ) 

料金:12,000円(税・サ別) *要前日予約
所在地: 東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A5 4階
公式サイト:https://ginzakuki.com/

(冨田格)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング