1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

『JAL国際線機内食付き オンラインツアー』第二弾・シンガポール発売開始

IGNITE / 2021年9月10日 18時15分

写真

JAL機内食を味わいながら、しばし海外旅行気分に浸る。

■自宅で海外旅行気分を満喫

ジャルパックは、海外旅行の機会が減るなか、自宅で空の旅気分を本格的に楽しめるJALグループならではの新企画「JAL国際線機内食付き オンラインツアー」を日本航空公式通販サイト「JALショッピング」にて発売している。

第一弾「パラオ」に引き続き、10月9日(土)11時より開催する第二弾、多民族国家「シンガポール」の魅力をテーマにしたオンラインツアーの発売を開始した。

シンガポール政府観光局(STB)は、日本とシンガポールの外交関係樹立55周年に当たる2021年を「SJ55」と名付け、日本にいながらシンガポールの体験をしてもらうことを目的に様々な事業の企画及び実施をしている。このオンラインツアーは、「SJ55」記念事業の一環として企画したものだ。

■「シンガポール」オンラインツアーの内容

まずJALの機内食開発担当者より、機内食にまつわる担当者の思いや意気込みを動画で紹介。またJALデジタルフライトとして、普段見ることのできない離陸時の操縦室風景や運航乗務員・客室乗務員からのメッセージを紹介する。

続いて、シンガポールからの中継や動画を紹介。

シンガポールの代名詞ともいえる「マーライオン」が向いている方角に関するトリビア、 シンガポール版屋台村「ホーカーセンター」がユネスコの無形文化遺産に指定された理由、チャンギ国際空港内に近年オープンした話題のスポットなど、途中にクイズも交えながらの案内を予定。

シンガポールに行ったことがある人も、これからの人にも楽しめる内容となっている。

■自宅に届く機内食「BISTRO de SKY 賛否両論シリーズ」

このオンラインツアー料金には、JAL国際線機内食の人気メニューを自宅で楽しめるようにアレンジした「BISTRO de SKY」から、「BISTRO de SKY第四弾・賛否両論シリーズ」3種6食セットを含んでいる。

人気和食店「賛否両論」の笠原将弘氏の監修で、JAL機内食のために作り上げたオリジナル和食メニューをもとに、「BISTRO de SKY」としてアレンジしたものを、ツアー開催日前日までに冷凍便で届ける。

今後発売となる「黒胡椒塩だれの焼き豚重、牛筍ご飯の和風あんかけオム重、地鶏かつおだしご飯 から揚げ重」を届ける予定だ。

海外旅行に行けない今、JAL国際線で旅をする気分を満喫できるオンラインツアー。アフターコロナにシンガポールに旅するプランを立てながら参加するのも楽しそうだ。

JAL国際線機内食付き オンラインツアー
第二弾・シンガポール

発売期間:9月10日(金)12:00~9月27日(月)17:00
開催日:2021年10月9日(土)限定
最少催行:1名(Zoom 1接続)
販売価格:1接続 12,800円(税込)
申し込み:https://www.shop.jal.co.jp/item/3879H/

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング