1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

北陸エリア唯一!無印良品の家「金沢店」モデルハウスオープン

IGNITE / 2021年9月25日 0時0分

写真

夢のマイホームを実現しようと考えているなら、必見のニュース。

■北陸エリアで唯一の無印良品の家モデルハウス

「無印良品の家」を展開するMUJI HOUSEは、「無印良品の家」ネットワーク・パートナーである 富山県富山市の正栄産業が運営する、「無印良品の家 金沢店モデルハウス」を9月23日(木)にオープンする。金沢店は北陸エリアで唯一の無印良品の家モデルハウスとなる。

金沢店「木の家」モデルハウスは、将来求められる高性能な住宅を実現するため、外壁の断熱には外張り断熱と充填断熱を併せたダブル断熱を標準仕様としており、モデルハウスの断熱性能は、UA値は0.44。

また、無印良品の家ではすべての建物を「耐震等級3」の耐震性を確保しており、採用しているSE構法は、強度が明確な「構造用集成材」の柱と梁を「SE金物」で接合し、構造の耐久性を数値で証明する「構造計算」を可能にしている。無印良品の家では建設するすべての建物を、一棟ずつ個別に構造計算を実施している。

■「無印良品の家」の特長

コンセプト

「永く使える、変えられる」をコンセプトに、耐震性および耐久性の高いSE構法の採用により「永く使える」ことを可能にし、将来の家族構成やライフスタイルの変化に合わせて間取りを柔軟に変更できる、「変えられる」家づくりを実現している。

商品構成

2004年10月に発売した「木の家」に続き、2007年4月には新商品「窓の家」(2008年度グッドデザイン金賞受賞)を発売。2014年4月には都市型3階建て住宅「縦の家」(2014年度グッドデザイン賞受賞)を、2019年9月に平屋「陽の家」を発売し、現在は4商品の展開となっている。

「木の家」の工夫

吹抜けがある開放的な一室空間で、住まい手が思うままに住まいを「編集」する。そんな自由な発想を木造住宅でかたちにしたのが、「無印良品の家」第一弾「木の家」だ。

強度が安定した構造用集成材によるSE構法を採用。大きな開口部と深い庇がある、箱のようなすっきりとした外観を持ち、太陽光と通風を最大限に活用する、環境負荷の少ない合理的な考えで設計した。

南向けの庇(ひさし)は、季節によって異なる日射を調整し、夏は直射日光を遮り、冬は温かな陽光を室内の奥まで導く。温められた放射熱は、外断熱方式で外に逃がさず、少ないエネルギーで快適に暮らせる省エネ性能の高さも特長だ。

2006年度グッドデザイン賞受賞、2017年度グッドデザイン・ロングライフデザイン受賞。

一軒家を持つことを考えているなら、「無印良品の家」のモデルハウスを実際に見て、検討材料に加えてみるのも良さそうだ。

無印良品の家「金沢店」モデルハウス

所在地:石川県野々市市西部中央土地区画整理事業施工地区20街区11
施工可能エリア:石川県・富山県(一部エリア除く)
ホームページ:https://www.muji.net/ie/modelhouse/kanazawa/
無印良品の家:https://www.muji.net/ie/

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング