1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

愛知・渥美半島、活き伊勢海老と秋の食材を食べ尽くす限定宿泊プラン

IGNITE / 2021年9月26日 23時15分

写真

食欲の秋を満足させる、活き伊勢海老とごちそうビュッフェ。

■自然の中で様々なレクリエーションを楽しめるリゾート施設

日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然環境の中にあるリゾートホテル「休暇村」。「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供している。

「休暇村伊良湖」は三河湾国定公園・渥美半島のほぼ先端に位置し、広大な敷地にホテル、コテージ、キャンプ場の他、遊歩道、テニスコート、グラウンドなど自然の中で様々なレクリエーションを楽しめるリゾート施設。ワ―ケーションにも最適だ。

三河湾一望できる休暇村屋上「満天テラス」。夕陽、星空 観察に最適。

「休暇村伊良湖」は『活き伊勢海老とごちそうビュッフェ』の提供を開始した。

■「伊良湖漁港」直送の伊勢海老を堪能

伊勢湾・三河湾から伊良湖岬、遠州灘にかけての磯場一帯は知る人ぞ知る伊勢海老の好漁場。『活き伊勢海老とごちそうビュッフェ』では、田原市の生産者から仕入れる野菜や肉、魚をふんだんに使用するメニューと合わせて、伊勢海老を堪能できる。

ホテルから車で15分の「伊良湖漁港」直送の伊勢海老を、ホテル備え付けの生け簀で活かし、提供直前に熟練の料理人が捌く。伊勢海老の足や触覚はまだ動いているのを見ても新鮮さが伝わってくるはず。お造りに添えた伊勢海老の頭などの殻は、一旦下げて味噌汁に。伊勢海老から出る濃厚な旨味を余すところなく楽しめる。

伊良湖港水揚げの伊勢海老の造り

新鮮な活き伊勢海老をまるごと1尾造りと味噌汁で堪能する

■秋のごちそうビュッフェのラインアップ

「休暇村伊良湖」ならではの肉、魚、野菜などの食材を生産者から仕入れ、素材を活かしつつ、見た目は美しく、食べても美味しい。

新登場のビーフコレット(牛カツ)はタマネギベースの特製ソースで

寿司も種類豊富。彩り豊かな野菜寿司や伊良湖名物のあさりをのせた「伊良湖いなり」

アイスやケーキでカスタマイズできるクレープ&パフェ

朝食ビュッフェにもこだわりのメニューが登場

具材をチョイスすると、シェフがふわふわのオムレツを目の前で料理。地元養鶏場の新鮮卵を使用。

愛知ならではのなごやめし、天むす

デザート感覚で味わえるデニッシュアイス、ベリーや生クリームのトッピングもおすすめ

なかなか遠くへ旅行にも行きづらい秋は、近くのリゾートホテルに泊まって味覚の楽しみを満喫するのも良さそうだ。

休暇村伊良湖
『活き伊勢海老とごちそうビュッフェ』

期間:9月21日(火)~11月7日(日)
料金:(1泊2食)17,500円(税込) ※平日和室2名1室利用時
所在地:愛知県田原市中山町大松上1
公式サイト:https://www.qkamura.or.jp/irago/

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング