1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「ホテルニューオータニ 東京」人気の栗スイーツビュッフェに松茸ご飯も登場

IGNITE / 2021年9月28日 22時0分

写真

遠くに旅に行きづらい秋は、都内で味覚の旅を楽しむのがいい。

■予約困難な人気ビュッフェが拡張営業

ホテルニューオータニ(東京)では、『スーパースイーツビュッェ2021~栗とぶどう~』に新メニューの「松茸ご飯」を加え、10月からの土日祝日を6部制に拡張して11月30日(火)まで販売する。

コロナ禍で遠出が制限される中、都内での非日常体験ニーズの高まりによって注目が集まるスイーツビュッフェ。ホテルニューオータニでは、安全・衛生対策を徹底しつつ、従来の”好きなものを好きなだけ楽しめる”ビュッフェの魅力を両立させた独自の”プレゼンテーションスタイル”で、コロナ禍においても前年比2倍の予約件数を獲得し、9月末まで満席の状態が続いている。

人気の高まりを受け、10月の土日祝日に限り6部制へと拡張することとなった。

■秋の味覚の王様、「松茸ご飯」も好きなだけ

新メニューとして、旬の松茸を使用した「松茸ご飯」を期間限定でご用意。2019年度「卓越した技能者(現代の名工)」に選出された料理長の宮田勇氏が、館内の料亭でも供する味わいをそのままに提供する。

旬の時期ならではの芳醇な香りと、松茸の出汁が一粒一粒にまで染み渡った至福の逸品を味わえるのは、この季節だけ。松茸の状態が良い僅かな期間にしか登場しない季節限定メニューを、ビュッフェスタイルで好きなだけ楽しめる。

さらに、人気のバラエティ豊かなサンドウィッチでは、定番メニューの「ローストビーフ&レタスサンドウィッチ」、「ポークカツサンドウィッチ」のほか、「さつまいもとレモンクリームと粒あんサンドウィッチ」や「かぼちゃサラダとレーズンのハニーマヨネーズサンドウィッチ」など秋らしいメニューも並ぶ。

■”超高級スイーツ”や、秋限定スイーツもラインナップ

糖度14度の甘さを誇る厳選した静岡県産マスクメロンを主役に仕上げる『スーパーメロンショートケーキ』、季節ごとにシェフが厳選したいちごを使用した『ストロベリーショートケーキ』の看板スイーツに加え、栗の上品な甘みが愉しめる『マロンショートケーキ』もラインナップ。

ぶどうと栗、それぞれの美味しさを引き立てるべく種類の違う生地で作った2種類のロールケーキ『マロンロール』&『グレープロール』や、ぶどう果汁をたっぷりと使用した『グレープゼリー』&『グレープシャーベット』など秋ならではのスイーツも並ぶ。

さらに、ピエール・エルメ・パリがホテルニューオータニのためだけに作った限定スイーツ 「Cheesecake Marron チーズケーキ マロン」 が登場。 マロン風味の柔らかなチーズケーキ、歯ごたえあるマロンコンフィ、およびマロンのとろけるクリームがサブレの台の上で重なり合う。それぞれのテクスチャーのコントラストが風味の効果を高めている。

スイーツと松茸ご飯・サンドウィッチのループで味わいを変えながら、秋ならではの幸福感溢れるひとときを過ごせそうだ。

ホテルニューオータニ(東京)
ガーデンラウンジ『スーパースイーツビュッフェ2021~栗とぶどう~』

期間:11月30日(火)まで
料金:(平日)6,300円(土日祝)7,400円
詳細:https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/chestnut-grape/

※価格は税込・サ別
※ウェブサイトからの事前予約制
※「松茸ご飯」は食材の入荷状況によって予告なく終了となる場合がある

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング