1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

宇宙を旅したプレミアム日本酒「ALIENS GALAXY 2021」抽選販売開始

IGNITE / 2021年10月1日 0時30分

写真

宇宙を旅した日本酒、という興味深いお酒が数量限定で発売される。

リカー・イノベーションは、「ALIENS GALAXY 2021」を、お酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」にて、10月1日(金)より数量限定で抽選販売を開始する。

■10日間宇宙を旅した米と酵母を使った日本酒

「ALIENS」は、「宇宙を旅した日本酒」という斬新なコンセプトのもと、約10日間宇宙を旅した米と酵母を使った日本酒。高知県の辛口日本酒文化を思わせる爽やかで軽快な辛口な味わいと、キャッチーで一度飲んだら忘れない名前とラベルが、多くのファンを生み出してきた。

そして「ALIENS」を、蔵人の技を集結させて醸した銀河級のプレミアム限定酒が「ALIENS GALAXY 2021」だ。昨年から製造が開始され、今年は2年目。大きな反響を生んだ昨年から、更にパワーアップした「ALIENS GALAXY 2021」が楽しめるのは今回限りだ。

■技術が輝くこだわりの1本。超希少な限定酒

「ALIENS」の爽やかな辛口とは一変、リンゴのようなフルーティな香りが特徴の、スッキリとした甘口日本酒。「吟の夢」を40%まで磨き、2酒類の酵母を用いてじっくり醸した純米大吟醸酒だ。クリアで華やかな香り、高級感のある旨みと後口のキレが楽しめる。じっくりと丁寧に醸すことで生み出されるクリアな香りと繊細な味わいは、静穏な宇宙に瞬く星のように美しくなった。

今までの「ALIENS」とは一味違った究極の「ALIENS GALAXY 2021」は、ホログラムを使用し、光が当たると虹色に輝く宇宙を感じる幻想的なラベルに、シリアルルナンバーの入ったプレミアムな1本。

■ 「ALIENS GALAXY 2021」のテイスト

グラスに注ぐと、りんごや洋梨を思わせるフレッシュな香りが華やかに広がる。心地よさに身をゆだねていると、奥からバニラを連想させる芳醇な香りがゆったりと重なり、幸福感のある余韻が堪能できる。

口当たりは極めてスムースで、上質な甘みと綺麗な酸味が口の中に広がる。お米の旨味が複雑に重なり合い、奥行きを醸し出す様はまさに銀河のよう。力強い風味と爽快なキレにより、後味はスッキリ。

おすすめの温度は、しっかり冷やした3℃~10℃で、華やかな香りが感じられる。温度が上がるにつれて、より複雑になっていく香りの変化も楽しみの一つ。ワイングラスのようなふくらみのあるグラスに注ぐと、一層豊かに香る。

シンプルな素材と合わせるとお米の甘みを感じられるが、濃いめに味付けた料理とも相性抜群。

「ALIENS GALAXY 2021」
アルコール度数:16%
精米歩合: 40%
特定名称:純米大吟醸
製造元:高木酒造(高知県)
内容量: 720ml
販売価格: 7,800円(税込)

宇宙へ想いを馳せ、壮大な夢とロマンを感じながら味わってみよう。

<抽選販売>
応募期間:10月1日(金)17:00〜10月16日(土)12:00
発送期間:11月上旬以降、順次発送予定
特設サイト:https://products.kurand.jp/aliens-galaxy (※10月1日17:00より公開)

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング