1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ノスタルジック秩父鉄道&リゾート列車・伊豆急行で夜行列車の鉄道旅が実現

IGNITE / 2021年10月20日 16時45分

写真

「夜行列車」という非日常を楽しむ週末の夜。

写真提供:秩父鉄道株式会社

■秩父鉄道と伊豆急行を夜行列車で走るツアー

日本旅行は、秩父鉄道と伊豆急行の通常は夜行列車で走ることがない両鉄道を貸切で夜行運転を楽しむ2つのツアーを発売中だ。特別企画として、秩父鉄道ではツアー参加者専用の撮影会を、伊豆急行では星のソムリエ解説による星空観賞を実施する。2つの特別な夜行列車ツアーを紹介しよう。

■三峰口駅でツアー参加者のみの撮影会

秩父鉄道では、普段は「急行秩父路」に充当される6000系急行型電車を使用して、かつて温泉地をめざした行楽列車「いでゆ」を夜行列車として運行し、翌朝には秩父温泉で朝風呂に入浴する『秩父鉄道6000系夜行快速「いでゆ」熊谷行と秩父温泉朝風呂の旅』となっている。

23:30に熊谷駅を出発するこの旅のポイントは、「秩父鉄道夜行列車では過去最長所要時間、10時間52分(御花畑滞在時間を含む)」であること。さらに「2席占有プラン、1ボックス占有プランを設定」しているので、足を伸ばして楽に夜行列車の旅を満喫できる。

「オリジナルヘッドマーク前後装着」している車両は、三峰口駅でツアー参加者のみの撮影会で心ゆくまで写真に収められそうだ。

翌朝、御花畑駅では、西武秩父駅前温泉「祭の湯」にて温泉入浴と朝食を楽しんで、10:22に熊谷駅に戻ってくるという旅程だ。

写真提供:西武秩父駅前温泉「祭の湯」

秩父鉄道6000系夜行快速「いでゆ」熊谷行と秩父温泉朝風呂の旅

旅行期間:11月13日(土)出発~11月14日(日)帰着 2日間
最少催行人員:50名
代金:2席占有プラン:18,500円/1ボックス占有プラン:34,800円

■片瀬海岸で、星空&日の出観賞

伊豆急行リゾート21車両は1985年から営業運転を開始したリゾート列車で、海の見える座席や前面展望席など豪華な設備を誇っている。片瀬海岸では、星空観賞のエキスパートである「星のソムリエ」の解説による、天体望遠鏡を用いた星空観賞を楽しめる。

写真提供:伊豆急行株式会社

22:30に伊東駅を出発するこの旅のポイントは、「定期列車ではありえない伊豆稲取駅~今井浜海岸駅間(志津摩海岸付近)で観光停車」すること。さらに伊豆高原駅では「ミニ撮影会」伊豆急下田駅では「過去に使用されたヘッドマーク展示撮影会」を設定している。

星空鑑賞をした片瀬海岸では、翌朝、日の出鑑賞を予定。07:50に南伊東駅到着後は貸切バスで旅館「ラヴィエ川良」に移動し、バイキング朝食と温泉朝風呂を楽しむという旅程だ。

写真提供:ホテルラヴィエ川良

伊豆急行スターナイトエクスプレス21で行く夜の伊豆半島と伊東温泉

旅行期間:11月6日(土)出発~11月7日(日)帰着 2日間
最少催行人員:80名
代金:海側ボックス席プラン:19,800円/展望席プラン:23,500円ほか

いずれも、通常は走ることのない車両を夜行列車で楽しめるツアー。秋の週末の夜、非日常を満喫できそうだ。

ツアー予約サイト:https://va.apollon.nta.co.jp/train-bus-desk/

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング