1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

土屋鞄から、上質な「ヌメ革」を使用したインテリア雑貨シリーズ登場

IGNITE / 2021年10月25日 8時0分

写真

上質な「ヌメ革」を使用したインテリア雑貨は、長く使うことで深まる色つやが魅力。

革製品の鞄や小物を製造販売する老舗、土屋鞄製造所は、インテリア雑貨シリーズ「Home Collection(ホームコレクション)」の本格展開を開始。11月4日(木)から順次、国内14店の「土屋鞄製造所」と、自社オンラインストアで販売開始。

■職人技が随所に光るインテリア雑貨

クッションカバーを除く6製品は、最高級品質の牛の「ヌメ革」(国産)を採用。ヌメ革は、上質な風合いと温かな手触り、使い込むほどに深みが増す色つやが特徴。クッションカバーには、丈夫さと柔軟性に優れたイタリアの高級牛革「バケッタ・ミリングレザー」を使う。

カラーは全てブラウンで統一し、ミニマムなデザインとともに、シリーズの「インテリアのように生活に寄りそう形で“革”を楽しむ」という世界観を表現する。

製品はバッグ同様に、職人技が随所に光る。例えばシワを寄せずハリ感を出し、美しい形になるように丁寧に手作業で貼り合わせる工程や、革のフチを引き締める「念引き」、中に芯材を盛り込んで膨らみをつけてから丸みや立体感を加える「肉盛り」といった工程を、製品に合わせて施す。

創業56年、半世紀以上かけて培った技術を生かした、こだわりのインテリア雑貨の数々をラインアップしている。

・ウォールミラー
壁掛け用の円形のミラー「ウォールミラー」は、10年、20年と末永く使うことで経年変化(エイジング)を楽しめるヌメ革を採用。その革を、円形の鏡の木枠(アメリカンチェリー材)に沿って丁寧に手作業で貼り込む。
木枠は、福井県鯖江市の人気木製雑貨ブランド「Hacoa(ハコア)」の職人による特注品で、一つずつ丁寧に作り上げた、技術の光る美しさだ。

価格 :121,000円

・レザークッションカバー
「レザークッションカバー」に使用している「バケッタ・ミリングレザー」は、オイルをたっぷり含んでいる革なので、手触りはしっとりとソフト。ソファに当たる裏面は、しなやかなで柔らかい肌触りの、色落ちの少ない「ソフト牛革」を使い、表面と裏面で風合いの異なる革が楽しめる。

価格 :42,900円

・キャンドルホルダー
「アロマキャンドル Bergamot/Hinoki(ベルガモット/ヒノキ)」は、ナチュラルな風合いのヌメ革を使った“レザーキャンドルホルダー”と、土屋鞄オリジナルの香りのアロマキャンドルをセットに。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング