1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「洛缶CAKE」新登場!京都からの帰りに新幹線でスイーツを味わおう

IGNITE / 2021年11月13日 21時30分

写真

観光や出張帰りに京都から新幹線に乗り込む際、京都駅に直結の京都伊勢丹で土産物や車内での食べ物を購入することも多いだろう。新幹線の中でも食べやすい、新登場のスイーツを紹介しよう。

パティスリー洛甘舎では、帰りの新幹線の中でも「京都」を味わえるよう、持ち帰りやすく食べやすい「和魂洋才」のCAKEを発売。

■「洛缶CAKE」

京都の玄関口、ジェイアール京都伊勢丹B1の店舗を活かして、帰りの新幹線でも「京都」を味わえる新幹線スイーツを作った。「和魂洋才」の洛甘舎のスイーツを手軽に持ち運べて食べやすいがコンセプト。

特に、「シュークリームは食べたいけど人前で大きく口を開けて食べるのはちょっと、たまに口の周りにクリームがついちゃうし」という訴えに応えた。缶に入るようにプチシューを新たに作って、スプーンで食べられるようにした。

・全7種の「洛缶CAKE」

<シュープレーン>with生麩の紅葉、<シュー抹茶>with生麩の桜、<シューストロベリー>withフレッシュ苺、クリームチーズが絶品の<フロマージュ>with抹茶の求肥、を缶に入れた生ケーキ4種と、和三盆を使用した濃厚でなめらかな口当たりの<ぷりん>with生麩の紅葉、<抹茶ぷりん>with生麩の梅の缶2種、見た目にさわやかな<青ソーダ>ヴェリーヌの全7種。

・商品の素材

「洋」に加える「和」の素材として、生麩をアクセントに取り入れた。カスタードクリーム、生クリームとのコラボレーションを楽しめる。

<ぷりん>には、上品な甘さの和三盆を使用。抹茶はもちろん宇治抹茶。<フロマージュ>は、粒あんと求肥。

<青ソーダ>ヴェリーヌは、絶品の洛甘生クリームとパンナコッタで、車窓の空を独り占めの気分に。

■PREMIUM「丹波栗」モンブラン / バナナマロンパイ

大人気のPREMIUMシリーズから、PREMIUM「丹波栗」モンブランの新作が登場。マロンガナッシュ、ラム酒入り生クリーム、ブリュレをガトーショコラの土台に乗せ、2色のマロンペーストで芸術的に包んだ。

「バナナマロンパイ」は、パイ生地にバナナカスタード、マロンクリーム、周りをラム酒の効いた生クリームのムースで包んだ。

京都旅行の締めくくりに、ひと味違う「和魂洋才」のスイーツを味わってみては。

パティスリー洛甘舎ジェイアール京都伊勢丹店:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
パティスリー洛甘舎:http://rakkansha.jp

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください