1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「ものを捨てない社会づくり」循環可能なプライベートブランド家具「CLAS」から登場

IGNITE / 2021年11月29日 22時30分

写真

ものを捨てずに循環させるという、SDGsを掲げた家具が登場。

「“暮らす”を自由に、軽やかに」というビジョンを掲げ、家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」は、SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」に貢献する「ものを捨てない社会づくり」 を実現するため、循環可能な自社プライベートブランド家具(以下、PB家具)「CIRCLE」シリーズ15アイテムをCLASサイト上でスタート。

■家具を捨てないCLASのサービス
世界的にSDGs(持続可能な開発目標)の実現への機運が高まるなか、CLAS登録者を対象に行ったWebアンケートでも、CLASのサービスにもっとも期待することとして挙げられたのは「ものを捨てない社会づくり」。エシカルな消費活動への関心の高さがうかがえる結果となった。

CLASのPB家具がサステナブルな主因は、その管理方法。パーツ単位で管理しているため、部分的に破損したり劣化したりした場合でも、商品を廃棄せずにパーツを交換することでより長く使うことが可能。また、複数の利用者への貸し出しを経て生じた、クリーニングでは対応しきれない汚れや傷には、塗装を施して新たな価値を持たせる。

このような再提供の仕組みを構築させた循環可能なPB家具のラインナップを充実させ、サブスクリプションだからこそ実現できる「ものを捨てない社会づくり」を推進している。

■「CIRCLE」シリーズ
・CIRCLE SOFA
部屋のサイズや暮らしに合わせて柔軟に対応できるように、細部まで考えられたソファとオットマン。ウッド材のベースをデザインに採用することによって目線が下がり、空間を広く感じさせるという嬉しい効果が。

カバーは、2種類のファブリック・6色のカラーから選択でき、季節や気分に合わせてコーディネートを楽しめる。また、返却後にクリーニングできるという実用性も兼ね備えている。

・CIRCLE SIDE TABLE
CIRCLE LOW SIDE TABLE(左)
空間が広く見えるように、ソファの木枠の高さに合わせたサイドテーブル。ソファやベッドサイドで使うのはもちろんのこと、床に座った時のローテーブルとしての利用も可能。

CIRCLE SOFA SIDE TABLE(右)
ソファに差し込んで使えるサイドテーブル。PCのサイズに合わせてデザインしているので、仕事をする時にも使える。シリーズでデザインしたサイドテーブルやオットマンを組み合わせたコーディネートがお薦め。

・CIRCLE DINING TABLE
木目のある天板と、インダストリアルな鉄脚を組み合わせたスタイリッシュなダイニングテーブル。ワイド80cmと135cmの2つのサイズから選べる。

統一された規格のボルトと汎用性の高い脚の接合方法を採用し、流用性の高さを実現するなど、CLASのこだわりが随所に感じられるアイテム。

・CIRCLE DESK
一般的なサイズのワイド120cm-奥行60cmと、自宅でも使いやすい様に少し小さいワイド100cm-奥行55cmの2つのサイズを用意。天板は傷ができたり汚れがついても補修しやすいように、無垢材を採用。脚は、2種類のデザインを用意。

家具を循環型の「所有しない利用」で、サスティナブルな生活を。

URL:https://clas.style/

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください