1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

東京・目黒のオール半個室型コワーキングスペース「BIZcomfort目黒」

IGNITE / 2022年1月22日 21時30分

写真

オール半個室型だから集中できる!目黒にオール半個室型コワーキングスペースがオープン。

オール半個室型コワーキングスペース誕生

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行うWOOC社は、2月15日(火)にコワーキングスペース『BIZcomfort(ビズコンフォート)目黒』をオープンする。

目黒駅周辺エリアは、新宿・渋谷や新橋・品川といったオフィス街やショッピングエリアへの交通利便性の高さと、近隣には目黒川沿いの桜並木や国立科学博物館附属自然教育園が広がる自然環境の豊かさから、住宅地として好まれる都内でも有数の人気地区だ。

このエリアが所在する目黒区・品川区が令和2年に実施した定住意向に関する世論調査によると、「ずっと住みたい」「当分は住みたい」を合わせた回答が、両区ともそれぞれ90%を超える高い水準となっており、住民に愛される街であることが伺える。

しかし、好立地ゆえに自宅内に十分なワークスペースを確保することが難しいエリアであることも想像できる。

24時間365日利用できる「BIZcomfort目黒」/h2>

『BIZcomfort目黒』は、プライバシーに配慮した全席半個室の贅沢なソロワーク型のコワーキングスペースで、自宅以外に快適なワークスペースを確保したいという近隣在住のテレワーカーや個人事業主のニーズに応えた施設だ。

24時間365日気軽に利用できるので、仕事に自習にといつでも好きな時に集中して取り組める快適な環境を提供し、働き方改革の推進をサポートする。

また、登記可能なオプションプランもあり、自宅住所での登記に抵抗があるフリーランスや個人事業主はもちろん、品川区で開業したいスタートアップや、テレワーク導入によるオフィス縮小を検討する法人のビジネスを強力にバックアップする。

コワーキングスペース内は、食事やWEB会議のできるカフェブース、通話・WEB会議専用のテレフォンブースの他、別途契約が必要となるが「自分専用席」を確保できる固定席など、用途に合わせてブースを選ぶことができる。

さらに、無料のプリンターやフリードリンクもあるので、1日中コワーキングスペースで快適に過ごすことが可能だ。

居心地のいい自宅は、集中を削ぐ誘惑が多い空間でもある。在宅ワークの能率低下に頭を悩ませている目黒駅周辺エリア在住のビジネスパーソンにとっては、強い味方の誕生となりそうだ。

BIZcomfort 目黒
所在地:東京都品川区上大崎3-5-2 リードシー目黒イーストビル5・6階
利用料金:月額2,200円(税込)~ ※プランにより異なる
公式サイト:https://bizcomfort.jp/tokyo/meguro.html

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください