最大の武器はそのパワー!エリーゼSクラブレーサー

IGNITE / 2014年7月1日 11時9分

写真

エルシーアイは、ロータスのライトウェイトスポーツモデルであるエリーゼに、「エリーゼSクラブレーサー」を追加投入した。
「エリーゼSクラブレーサー」は、2013年のグッドウッドでワールドプレミアされたモデル。1.6Lのモデルには、既に「エリーゼ クラブレーサー」が投入されているが、このモデルは1.8Lのスーパーチャージャー付きエンジンを搭載するエリーゼSをベースに仕立てられたものだ。

絶大な人気を誇る「クラブレーサー」は、ロータスの伝統的なダイナミックパフォーマンスに重点を置き開発されており、レースにインスパイアされたデザインが特徴だ。またスーパーチャージャー付きエンジンによるパワー活かした走りが新たなエッセンスとなっている。そのスペックは、最高出力220PS/6800rpm。最大トルク250Nm/4600rpm。950㎏という軽量なボディを6速MTを駆使して、234㎞/hまで加速させる。

専用アイテムとして、エクステリアにはブラックの軽量アルミホイールやブラックの3ピースディフューザーを装着。ボディカラーもデイトナブルーなどの特別カラーの4色を含む全6色の中から選択が可能だ。また、クラブレーサー仕様として、ドアミラーキャップやリアトランクサムパネルなどにマットブラックペイントを施すことでフォルムを引き締めている印象だ。

インテリアに目を移せば、ボディ同色の軽量コンポジットシート、スエード製のステアリングホイールやステアリングホイールなどを備えており、キャビンにはレーシーな雰囲気が漂う。ツーリングに必要なアイテムもしっかりと備わっており、エアコンやオーディオシステムは標準装備となる。

最もピュアな走りが楽しめるエリーゼのグレードである「クラブレーサー」に、パワフルなSモデルが選べるようになったことは、ファンにとって朗報だろう。価格は¥6,788,500で、日本でのデリバリーは9月の開始が予定されている。

BMW、クーペフォルムのクロスオーバー「X6」をフルモデルチェンジ

メルセデス・ベンツ「Eクラス」に、デビュー1周年記念の特別仕様車

アウディのラグジュアリー4ドアクーペ「A7スポーツバック」がマイナーチェンジ

The post 最大の武器はそのパワー!エリーゼSクラブレーサー appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング