BMW、新型「X3」を発表

IGNITE / 2014年7月4日 6時50分

写真

BMWは、デザインを一新した新型「X3」の発売を開始した。 「X3」は、オフロード車のイメージを持つ「SUV」とは差別化を図り、オンロードでの走行性能にこだわった「SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)」をコンセプトにしている。
新型「X3」のエクステリアは、丸型4灯式ヘッドライトがキドニー・グリルへ直接つながるデザインや、大型化されたフロントバンパーのエアインテークを採用。パワフルなエクステリアデザインへと一新された。またインテリアでは、ハイグロス・ブラック仕上げのセンターパネルやクロームインサートを随所に使用し上質感な室内空間を演出している。装備面では、衝突の危険性が高まった際にドライバーへ警告を発する「前車接近警告機能」、追突が不可避な場合にブレーキをかけて衝突を回避・被害の軽減を図る「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車線の逸脱をドライバーに警告する「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」の3つの機能を統合した「ドライビング・アシスト」が新しく標準装備となる。

今回用意されるパワーユニットは、184PS仕様と245PS仕様の2.0リッター直4ターボエンジンと2.0リッター直4ディーゼルターボエンジン、そして3.0リッター直6ターボエンジンの4タイプ。それぞれのモデルに、マット・アルミニウム仕上げのデザインエレメントをエクステリア/インテリアに使用した「xLine(エックスライン)」と、ダイナミックなスタイリングを強調するM エアロダイナミクス・パッケージや、よりスポーティなドライビングを可能にするスポーツサスペンションなどを採用した「M Sport(エムスポーツ)」が設定される。車両本体価格(消費税込)は579万円から772万円。

The post BMW、新型「X3」を発表 appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング