アウディのクロスオーバーモデル「A4/A6オールロード クワトロ」- 悪路での走行性能向上

IGNITE / 2014年8月30日 20時5分

写真

アウディは、「A4アヴァント」および「A6アヴァント」をベースにしたクロスオーバーモデル「A4オールロード クワトロ」と「A6オールロード クワトロ」を8月20日から発売する。「オールロード」とは、「A4/A6アバント」をベースにクワトロを組み合わせたクロスオーバーモデル。エクステリアには、垂直方向のラインを強調したシングルフレームグリルをはじめ、コントラストカラーのバンパー、大型ホイールアーチ、アルミニウムサイド大型ドアアンダープロテクター、ステンレスアンダーガード、アルミニウムルーフレールなど数々の専用部品を装備する。さらには悪路での走行性能を高めた専用のラフロードサスペンションを装備し、オンロードでの快適性はそのままに、荒れた路面や積雪路面などでの走破性を高めている。「A4オールロード クワトロ」の外装色は基本となる8色に加えて、オーダーメイドプログラム「アウディ エクスクルーシブ」によるスペシャルボディカラーの選択ができる。内装は標準採用となるファブリックシート以外に、パーシャルレザーおよび3種類のレザーパッケージが用意される。搭載される2.0リッター直噴ターボエンジンは、224PS(165kW)を発生し、7速Sトロニックを組み合わされる。その他に専用の18インチアルミホイールをはじめ、リアビューカメラやオートマチックテールゲートなども標準装備となる。「A6アヴァント」をベースとした「A6 オールロード クワトロ」が登場したのは2000年。その後、2006年に2世代目へとフルモデルチェンジ。2012年と2013年には3世代目が限定車として日本に導入された。スーパーチャージャー付き3.0リッターV6直噴ガソリンエンジンが搭載され、7速Sトロニックが組み合わされる。さらに車高調整が可能なアダプティブエアサスペンションや5アームデザインの18インチアルミホイール、セーフティ・システム「アウディプレセンスプラス」などが標準装備となる。また「アウディ エクスクルーシブ」による2種類のレザーパッケージや、「Bang&Olufsenアドバンストサウンドシステム」などオプションも用意されている。

車両本体価格は、「A4オールロード クワトロ」が617万円、「A6 オールロード クワトロ」が940万円。両モデルともにステアリングは右ハンドルのみの設定となる。

The post アウディのクロスオーバーモデル「A4/A6オールロード クワトロ」- 悪路での走行性能向上 appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング