ロータス史上最速のオープンモデル!エキシージSロードスターがデビュー

IGNITE / 2014年10月5日 20時12分

写真

エルシーアイは、ロータス最速のコンバーチブルモデルとなるエキシージSロードスターの販売を全国の正規代理店にて開始したことを発表した。

ロータス・エキシージSロードスターは、ロータスのミドシップスポーツのハイパフォーマンスクーペ、ロータス・エキシージSのオープンモデル。ルーフをタルガスタイルにカット。純正ソフトトップを備えており、クーペモデルよりも10kgの軽量化を実現していることが特徴だ。

パワートレインは、100㎞/h加速が4.0秒、最高出力350PS/7000rpm、最大トルク400Nm/4500rpmとクーペに匹敵する性能を誇る。エクステリアでは、エアフローを最大化するために、リアウィングとフロントスプリッターレスとし、控えめなものとした。

オプション類は、クーペモデル同様のラインナップがなされており、インテリアについてはさらにキルティング・レザーシートとドアトリムのディテールのオプションも用意される。価格は、クーペの¥9,558,000に対してロードスターは、¥9,720,000。デリバリーの開始は、10月からを予定している。

The post ロータス史上最速のオープンモデル!エキシージSロードスターがデビュー appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング