旬のプロテニスプレイヤー・錦織圭選手がセレクトしたこだわりの1台とは?

IGNITE / 2014年11月20日 22時34分

写真

日本人初となる全米オープンの準優勝をはじめ、“最強の8人”のみが出場できるツアー最終戦での活躍も記憶に新しい錦織圭(にしこり けい)選手。2014年シーズンのテニスシーンにおいて、日本はもちろん、世界的にももっとも鮮烈な印象を残したプロテニスプレイヤーと言えるだろう。その錦織選手があるブランドのピュア・スポーツカーを自身の愛車とした。

錦織選手は今年9月にジャガーブランドの新アンバサダーに就任。通常、この手のアンバサダー契約はブランド側から持ちかけることがほとんどだが、今回は錦織選手の方からジャガーに“スマッシュ”して実現したもの。ジャガーのピュア・スポーツカー「Fタイプ」にカリフォルニアで試乗し、そのスタイルやパワー、躍動感、そして体に響くエンジンサウンドに惚れ込んだのがキッカケなんだとか。

そして、11月20日。錦織選手も待ち望んだ「Fタイプ KEI NISHIKORI EDITION」が初披露され、35台限定で発売された。このモデルの内外装のカラーや仕様は、錦織選手がジャガーとコミュニケーションを取りながら選定したもの。とくに「ファイヤーサンド」と呼ばれる鮮烈なオレンジのボディカラーが錦織選手のお気に入りで、彼自身のテニスへのパッションを表しているようでもある。対照的にシックにまとめられたブラック内装にも、ファイヤーサンドのステッチをアクセントとして縫いこんでいる。

今回、限定35台となったのは、Fタイプが2016年モデルからクーペ/コンバーチブルを合わせて7グレード展開になることと、錦織選手が自己最高となる世界ランキング5位を記録したことを記念し、それぞれの数字を掛け合わせたから。この特別なモデルのベース車両としては、待望のMTや4WDモデルも追加された7グレードから選ぶことができる。価格は「Fタイプ クーペ V6」の1046万円~「Fタイプ R コンバーチブル V8」の1526万円まで。

ちなみに錦織選手の活躍を受け、テニススクールはどこも体験レッスンの申し込みが殺到しているようで、筆者も丁重に断られてしまいました……。錦織選手の来シーズンの目標は、さらなるランキング上昇と「同じトップ10でも彼らは別格」と称したジョコビッチ選手、フェデラー選手、ナダル選手を倒すこと。次なるシーズンも、「Fタイプ KEI NISHIKORI EDITION」のファイヤーサンドのような目の覚める活躍に期待したいですね!

(zlatan)

IGNITE

トピックスRSS

ランキング