ビジネスマンのご褒美!?「転職旅行」の推定市場規模はなんと1290億円!

IGNITE / 2014年7月29日 11時35分

写真

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」の日本法人トリップアドバイザー株式会社が、これまであまり話題にされていなかった人生の節目旅のひとつ「転職旅行」の実態を調査し、その結果が発表された。


節目の旅といえば「新婚旅行」や「卒業旅行」が真っ先に思い浮かぶが、実は「転職旅行」も推定市場規模が1290億円まで達しており、節目の旅として定着しつつあるようだ。

今回のレポートの調査対象者は全国の世帯年収400万円以上の25歳~54歳の男女1000人で、調査対象者の61%が転職経験あり。
経験者のうち、転職を1回した人は32%、2回した人は23%、3回した人は16%、4回以上した人は29%となっている。
転職経験者の35%が、前職から次の職場勤務までの休暇期間に宿泊を含む「転職旅行」を経験した事があると答え、99%が「転職旅行に行ってよかった」と答えた。

「転職旅行」の目的は「リフレッシュ」が最も多く、次いで「自分へのご褒美」「非日常を味わう」という結果で、やはり新たな世界へ飛び込む前に気持ちを一度リセットしたいという人が多かったようだ。

また「転職旅行」の平均泊数は4.8泊 、1人当たりの旅行費用は12万2000円で、旅行形態は個人手配旅行が72%と最も多く、次いでフリープラン(宿泊と交通のみの全日自由行動)のパッケージツアーが18%、添乗員が同行するツアーは8%という結果になり、”自分探しの一人旅”をして自分を見つめ直すという事を多くの人が重要に考えている事がわかった。あなたも新たな仕事へのチャレンジの前に、自分の時間を目一杯楽しんで英気を養ってみてはいかがだろうか?

(Lion-Maniacs)

The post ビジネスマンのご褒美!?「転職旅行」の推定市場規模はなんと1290億円! appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング