東京湾大華火祭を二人占め・・・「第一ホテル東京シーフォート」から贅沢なプランが登場

IGNITE / 2015年6月17日 20時36分

写真

第一ホテル東京シーフォートより、極上の夜景と東京湾大華火祭を二人だけの空間で堪能できる特別なプランが販売される。

東京湾大華火祭において、ここを超える場所がないほどの特等席と言える第一ホテル東京シーフォート。今回の特別プランはどのような内容となっているのだろうか。

■第一ホテル東京シーフォートの魅力とは?

客室がすべて23階以上の高層階に配された第一ホテル東京シーフォートは、天王洲アイルという立地ならではの、ベイサイドから望む都会的な夜景が魅力となっている。

ブリッジサイド・ダブルルームからは、目の前に東京湾とレインボーブリッジが広がり、右奥には佃や晴海、豊洲の高層ビル群。そして左奥には六本木ヒルズ、天気が良ければ新宿副都心まで見渡すことができる。

ハーバーサイド・ダブルルームからの景色は、正面にお台場の観覧車のイルミネーション、左側にレインボーブリッジが広がる。

3室しかない特別な客室・エグゼクティブスイートからは、レインボーブリッジ・お台場(フジテレビ・観覧車)・東京港の3方向を堪能できる、極上のベイサイドビューとなっている。ベッド・ルームとリビング・ルームで74㎡あり、ゆったりとしたひとときを過ごせそうだ。

■東京の夜景をバックに大輪の花が咲き誇る「東京湾大華火祭」

8月8日(土)に開催される「東京湾大華火祭」は、東京ベイの夜景をバックに約12,000発を打ち上げる花火大会。関東でも随一の花火大会として隅田川花火大会と双璧をなしている。

注目は、都心で唯一打ち上げられる1.5尺玉。東京の夜景をバックに大輪の花が咲き誇る様は圧巻の一言。そのほか、100発の尺玉や芸術玉なども見どころだ。

通常でも充分すぎるほどに美しい夜景をバックに、夏の夜空を彩る大輪の花が咲き乱れ、東京湾が色とりどりに映える光景は豪華絢爛の一言に尽きる。

 [画像は別の場所から見た東京湾大華火祭 / 夢の坂道 / PIXTA(ピクスタ)]

■シャンパンを楽しみながらゆったり花火を眺める贅沢なプラン

今回販売される「東京湾納涼ステイプラン」のお部屋は、東京湾大華火祭が眼前に広がるレインボーブリッジサイド。夕食は室内にシャンパンボトルとオードブルバスケットが用意される。

(※エグゼクティブスイート、オーシャンスイートのシャンパンはフルボトル、その他のお部屋はハーフボトルでの提供。)

約70万人を動員する東京屈指の花火大会。混雑とは無縁の二人だけの特別な空間で、夏の夜空を彩る大輪の花火を楽しんでみてはいかがだろうか?

■プラン概要

【プラン名】東京湾納涼ステイプラン
【開催日】2015年8月8日(土)
【花火打ち上げ時間】18:50~20:10(予定)
【料金】2名様62,000円~4名様192,000円 ※税サ込、ご一泊一室料金

■予約・問い合わせ

TEL 03-5460-4420(宿泊予約直通)
公式ホームページからのオンライン予約も可能。
http://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtseafort/index.html

■アクセス
東京モノレール「天王洲アイル駅」直結
りんかい線「天王洲アイル駅」A出口より徒歩4分

(オカダ ヒロタケ)

*高層階確約、天王洲アイルの極上夜景 レインボーブリッジ越しの“大華火祭”、東京湾納涼ステイプラン 第一ホテル東京シーフォートにて 販売中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング