0-100km/h加速3秒!「フェラーリ 488スパイダー」が世界初公開へ

IGNITE / 2015年8月4日 21時16分

写真

9月に開催するフランクフルトショーにおいて、フェラーリ488GTBのオープン版「488スパイダー」が世界初公開される。

まずは7月末に公開された公式フォトとクルマの概要をお届けしよう。

新型「488スパイダー」最大の魅力は、フェラーリ一流のエンジンサウンドをオープンエアで堪能できることだろう。

25kgもの軽量化が図られたリトラクタブル式のハードトップは、わずか14秒で開閉動作が完了。思い立ったらすぐに、官能的なV8サウンドに包まれることができる。

サウンドの源たる新開発の3.9リッターV8ターボは当然ミッドシップに搭載され、最高出力670ps/最大トルク760Nmのスペックデータは、クーペ版とまったく同じだ。

そして0-100km/h加速は、オープンながらもクーペと同タイムの3秒フラット! また、サーキットやアウトバーンなど限られた条件下でしか再現できないが、0-200km/h加速は8.7秒をマークし、最高速度は325km/h(クーペは330km/h)に達する。

エアロダイナミクスの進化も特筆モノで、488スパイダーはフェラーリのオープンカー史上もっとも優れた空力性能を得ている。また、屋根が無い分ゆるくなりがちなボディも、ねじり&曲げ剛性ともにクーペと同等レベルに引き上げられているという。

Youtubeのフェラーリ公式チャンネルには、ローンチビデオが先行公開されている。残念ながらV8サウンドを聞くことはできないものの、期待感を膨らませるには充分だ。

(zlatan)

写真:フェラーリ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング