1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

日比谷公園に日本最大級のビアガーデンが出現!完全予約制のプレミアムラウンジも

IGNITE / 2017年4月13日 18時0分

写真

そろそろ「外飲み」がおいしい季節がやってきた。

この時期にお酒をおいしく飲めるプレミアムなイベントを紹介したい。

ヒビヤガーデンは「外ビールが気持イイ!」をテーマに、東京都千代田区の日比谷公園に日本最大級というビアガーデンを展開。

座席2,000席以上、11カ国70種類以上のビール、ビール に合う100種類以上のおつまみを提供する15店舗が登場する。

本場ドイツで600年間愛される、ミュンヘンオクトーバーフェスト公式醸造所のヴァイスビール「ハッカー・プショール ヘーフェヴァイスビア」やスペインのバルやレストランでは欠かせない「マオウ」。

ベルギービールとして世界中で飲まれているホワイトビール「ヒューガルデン ホワイト」など、ドイツ、ベルギー、イギリス、アメリカ、タイなどの「上質なビール」を心地よい空間で体験できるイベントだ。

ハッカー・プショール ヘーフェヴァイスビア

マオウ

ヒューガルデン ホワイト

ステージではビールにピッタリのライブやパフォーマンスを行い、よりビールを美味しく飲める空間を提供する。

ゆったりくつろぎながら飲みたいという方には、プレミアムラウンジがおすすめだ。

1人1万2,000円(4名まで利用可)で「マルティーニ」ボトル1本とオリジナルバスケットがセットになった完全予約制プレミアムラウンジだ。これで混雑で着席できない心配もない。

ラウンジはシーンに応じて使い分けできる3つのコンセプトシートを用意している。

【RELAX & COMFORTABLE】

リラックスした雰囲気の中で仲間とともに至福のひとときを味わえるシート。

イタリアンガーデンをテーマに、グリーンの植物等も配置されガーデン感を演出している。

【Let’s talk happily】

ギャザリングパーティーのような活気のあるシート。

たくさんの人と一体となってテーブルを 囲むことで、ロングテーブルダイニングの様な非日常感を味わえる。

【Sense of openness,such as resort】

ムーディーな世界観がテーマのシート。

藤のソファとローテーブル仕様、それに合わせてリゾート風の小物や装花を演出。まるでリゾートにいるようなエキゾチックな空間で乾杯ができる。

マルティーニのロゴのカラーでもある赤いクッションが特徴だ。

開催期間中に使用できるお得なチケットをPeatix(ピーティックス、http://hibeer.peatix.com)にて先行販売中だ。こちらもチェックしておきたい。

新緑の季節は、ヒビヤガーデンで気持ちよく乾杯をしよう。

◆名称:ヒビヤガーデン
◆日程:2017年5月19日(金)~5月28日(日)
◆時間:〈平日〉16:00~22:00〈土日〉11:00~22:00
◆会場:東京都千代田区・日比谷公園 噴水広場
◆入場:無料

【ヒビヤガーデン】公式ホームページ:http://hibeer.jp/
公式Facebookはこちら  ⇒ https://www.facebook.com/hibeergarden/
公式Instagramはこちら ⇒ https://www.instagram.com/hibeergarden/
公式Twitterはこちら  ⇒ https://twitter.com/hibeergarden

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング