20代女性の95%、肌にこだわる男性に魅力を感じる--メンズビオレのネット調査【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年5月11日 10時1分

Q.スキンケアに関心が高い男性についてどのように思いますか?(女性のみ、n=52、単位=%)

今時の20代男性の“肌へのこだわり”を応援している男性用スキンケアブランド「花王メンズビオレ」は、「男性のスキンケアに関する意識・実態調査」をインターネットで実施し、5月11日に結果を発表した。それによると、調査結果はスキンケアに対する男性の本音を如実に示しているそうだ。調査対象は全国の20~49歳男性および20~29歳女性の計208名で、調査期間は2012年03月14日~2012年03月15日。

まず女性52名に、スキンケアに関心が高い男性についてどのように思うか尋ねたところ、「良いと思う」は30.8%、「まあ良いと思う」は65.4%となり、9割以上の女性が男性のスキンケアを肯定的に捉えていた。また、自由回答では「清潔感がありそう(22歳女性)」「男性もきれいにしておく時代ですので、きちんとしている男性は魅力的(27歳女性)」「こだわりが強すぎるのは嫌(26歳女性)」といった意見が見られた。

ドラッグストアやコンビニなどの店頭でも男性用スキンケア商品が数多く陳列されていることからも分かるように、男性の中でも日常的に肌トークをする傾向があるようだ。男性156名に、男性同士・女性を含む友人・家族とスキンケアに関して会話をすることがあるか聞いたところ、「よくする」「たまにする」の合計は25.7%にのぼった。

その一方で、「スキンケアには関心があるが、実際に何をしたらいいのか分からない」といった悩みを抱える男性が多いことも明らかになった。男性156名に「日々実践しているスキンケア方法は、正しいという自信がありますか」という質問をしたところ、「自信がある・やや自信がある」としたのは2割にも満たず、40~49歳男性では僅か7.7%だった。

そもそも自分の肌質をあまり良く知らないということも上記の要因の1つのようだ。男性パネラー全員へ、自分の肌質を正しく理解しているか聞いたところ、「理解している・やや理解している」と答えたのは44.2%で半分を下回った。また、自分の肌質にあったスキンケア方法を理解していない男性は76.3%にのぼり、「理解している」と答えたのは1%にも満たなかった。

スキンケアで実際に何をしたらいいか分からないと悩む一方、自身の肌状態を把握したいと思う男性は約8割にのぼることも分かった。「自分の肌質を詳しく知りたいと思いますか」と尋ねた設問では、「知りたい・やや知りたい」と答えた男性は78.8%で、20~29歳男性では88.5%だった。「自分の肌質にぴったりの、スキンケア方法を知りたいと思いますか」の質問では、82.7%が「知りたい・やや知りたい」と回答した。

「花王メンズビオレ」では、女性と同じくらいに高いスキンケア意識を持つ男性たちが、さらに自信を持ってスキンケアできるよう、自身の肌状態を測定できる“肌チェック”イベントを全国各地で実施している。開催場所の詳細は、メンズビオレの Web サイトで確認できる。また、洗顔の仕方・化粧水の使い方から肌質までを男性目線で解説する Web コンテンツ「メンズビオレ 男の肌『取扱説明書』」も展開している。

この記事のその他の画像などについてはこちら

関連記事
女性のスキンケアに必要な生活習慣、実践できないことに悩み -- 再春館製薬所調べ
女性の約8割「自分に合うシャンプーの方法を教えてほしい」-アイシェア調べ
【ad:tech tokyo】 広告主企業は「トリプルメディア」をどう捉えているか-それぞれの役割を探る

※この記事及び画像は、japan.internet.comより転載の許可を得て掲載しています。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング