今年の夏は「エコナビ」で無理なく節電!

インフォシーク / 2012年6月25日 14時0分

今年の夏は「エコナビ」で無理なく節電!

 東日本大震災が発生した2011年は、原発事故の影響による計画停電や、夏の電力不足の懸念により、日本全国で「節電」が叫ばれたことは記憶にあたらしい。

 「節電に関する意識調査」(「節電白書」2012年4月、パナソニック調べ)によれば、「昨夏の電力不足により節電を意識するようになった」と回答した人は87.6%と、全体の9割近くにのぼっている。

 すでに多くの人が実際におこなっている節電への取り組みでは、家電別で「照明器具」が92.9%と最も高く、次いで「エアコン」85.0%、「テレビ」73.7%と続く。各家電の具体的な節電方法では、「こまめに電気を消す」「設定温度を控えめにする」「見る時間を減らす」など、各家庭でそれぞれ地道な取り組みがおこなわれているようだ。

 昨年の電力不足による節電から学んだこと、考えたことを今年も引き続き実践しようと考えている人も多いのではないだろうか。

 「でも、今夏は昨年の「節電対策」の経験を生かしつつも、無理なく楽に節電したい…」、そう考えているあなたに、パナソニック「エコナビ」機能搭載商品をご紹介しよう。

 パナソニックでは、生活において欠かせない22の家電に「エコナビ」機能を搭載。特にエアコン、冷蔵庫、LED照明において大きな力を発揮している。

 その他、機能搭載の新商品「スチームオーブンレンジ」「スチームIHジャー炊飯器」が6月1日に発売、スマートフォンとの連携機能も搭載している。

 気になるのは、これら「エコナビ」商品でどれほど節電が楽になるのかということころ。「エコナビ」商品ユーザー10,000人アンケートでは、「エコナビで無理なく節電できている」と答えた人は、なんと94%にものぼっている。今年の夏は、快適さや便利さを進化させながら電気の無駄をとことん省く「エコナビ」商品で、無理せず「楽して節電」を実践してみてはいかがだろうか。

今年の夏は「エコナビ」で無理せず節電!

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング