Android用「Firefox 14」正式リリース、標準ブラウザに比べ3倍高速【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年6月27日 6時51分

Android 版 Firefox 14.0

米国Mozillaは2012年6月26日、Androidデバイス用Webブラウザの最新版「Firefox 14.0」を正式リリースした。動作速度を向上させたほか、Flash対応やユーザー インターフェイス(UI)見直し、パーソナライズ/セキュリティ機能強化といった改良を施したとしている。Google Playで無償ダウンロード提供している。Android OSの対応バージョンは2.2以上。

Android版Firefox 14.0は設計を根本的に見直し、起動時間、ページ読み込み、パン/ズーム、Webアプリケーション実行など、あらゆる面で大幅なパフォーマンス向上を達成したという。SunSpiderなどのベンチマーク テストで、Androidスマートフォン向け標準 Webブラウザより高いパフォーマンスを記録。特に、Mozillaの開発したベンチマーク テスト「Eideticker」では、標準 Web ブラウザに比べ3倍という高性能を示した。

UI面では、素早く目的のWebサイトを選べるよう「スマートスクリーン」を用意。ブックマーク、アクセス履歴一覧、よくアクセスしたり最近アクセスしたりしたWebサイト「トップサイト」を表示することで、面倒なURLや検索キーワードの入力回数を減らす。ほかの環境のFirefoxとブックマークやアクセス履歴などの情報を同期する「Firefox Sync」が利用可能で、WindowsパソコンやMacとのあいだでスムーズな使い分けが可能。また、Flash Playerプラグインに対応しており、Flashベースの動画やアプリケーション/ゲームが楽しめる。

セキュリティ機能は、デスクトップ版Firefoxと同等の機能を搭載。追跡防止機能「Do Not Track(DNT)」や、各種パスワードを暗号化しておく「マスターパスワード」に対応している。

この記事の他の画像はこちらで

関連記事
「うまい棒スマホ★チェンジ」で Android をカスタマイズ
KDDI、「MOTOROLA RAZR」「Xperia acro HD」を Android 4.0へ
株主総会を IR アプリ、オンライン アニュアルリポートで乗り切るウォルマート(VRI コラム)

※この記事及び画像は、japan.internet.comより転載の許可を得て掲載しています。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング