iPhone 5 の製造を請け負う Foxconn、3万2,000人もの学生を働かせているとして非難される【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年9月12日 12時41分

Foxconn 工場

新型 iPhone の発売は目前だが、その iPhone 製造を請け負う Foxconn は、同社の労働慣行に対する批判を受けている。

労働権利団体「China Labor Watch」は、Foxconn が3万2,000人もの職業訓練校学生を不当に労働させているとして同社を非難した。学生の多くは、工場内の iPhone 5 の生産ラインで働かされているという。

China Labor Watch 創設者の Li Qiang 氏は次のように語っている。

「学生たちは、学校の教師らに強制されて働かされていると語った。学生たちは工場で働きたいと望んでいるわけではなく、学校で学びたがっている。だがもし働かなければ、卒業できないと脅されているのだ。現在、Foxconn は新型 iPhone の製造で非常に忙しく、学生を働かせなければ十分な従業員を確保できない状況にある」

Foxconn の広報担当者は、120万人の労働者のうちの2.7%にあたる3万2,000人が学生であることを認めた。だが、これは中国国内の労働法に違反してはおらず、学生たちは自分の意思でいつでも工場を辞めることができるとしている。

関連記事
iPhone なら2~3回充電可能な5,600mAh モバイルバッテリー、サンワサプライ
iPhone 5 そっくり(?)の中国製スマートフォン「Goophone i5」、Apple の iPhone 5 を特許侵害で訴える?
シャープ、国内で希望退職者2,000人を募集へ

※この記事及び画像は、japan.internet.comより転載の許可を得て掲載しています。

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング