日米の科学協力の未来は?オバマ米大統領による日本科学未来館でスピーチを生中継

インフォシーク / 2014年4月24日 14時0分

バラク・オバマ大統領 photo by art_es_anna(flickr)

来日中のバラク・オバマアメリカ大統領が、東京都江東区青海の日本科学未来館に来館、日米の科学協力についてのスピーチを行う。

オバマ大統領は、24日に行う安倍首相との首脳会談でも、安全保障に加え、経済や科学技術など幅広い分野で協力を確認しあうが、それだけでなく、日本科学未来館訪問を通じ「科学、技術協力、技術革新」をめぐる日米の関係強化につなげたい(ローズ大統領副補佐官)との意向を持っている。

もともと首脳会談では安倍首相によるリニアモーターカーの技術提供を申し出や、日本へのアメリカ産シェールガスの輸出などエネルギー問題も論点となるだけに、日米両国にとって科学協力は極めて重要度の高い問題だ。また、オバマ大統領はアジアの若者との交流も望んでいるだけに、大統領がどういったメッセージを発信するのか、興味深い。

このスピーチは、24日15時より日本科学未来館からUstreamによるライブストリーミングで中継される。スピーチには日本語訳も付く予定だ。


Live streaming video by Ustream

埋め込みの動画が見られない方はこちらのリンクから>>

記事画像提供:art_es_anna (flickr)

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング