日本、コロンビアに4失点完敗…グループリーグ最下位でワールドカップから去ることに。

インフォシーク / 2014年6月25日 4時30分

試合終了。日本は1分け2敗の最下位でグループリーグ敗退となった

後半45分:ATは3分。

後半45分:コロンビア、カウンターからロドリゲスのゴールで4点目

後半40分:香川に代わり清武を投入

後半38分:コロンビア、43歳モンドラゴンを投入。ワールドカップ最年長記録。

後半37分:カウンターからマルティネスにゴールを許してしまい、日本3失点目。

後半32分:長友のシュートはGKキャッチ

後半27分:コロンビアのカウンターからシュートも、体を貼ってブロック

後半24分:岡崎に代わり柿谷を投入

後半20分:内田のクロスに大久保合わせるもバーの上。

後半17分:青山に代わり山口を投入

後半13分:長友のクロスに大久保ヘッドも相手DFのブロック

後半12分:ゴール前のパス回しから香川がシュートもクリアされる

後半10分:ロドリゲスのパスにマルティネスが合わせゴール。日本失点…

後半8分:コロンビアのFK、ヘッドで合わせるが枠に行かず。

後半開始:日本の交代はなし。コロンビアはキンテロ、クラドラドの2枚を下げカルボネロ、ロドリゲスを投入

前半47分:本田のクロスに岡崎のヘッドが決まる!日本同点!

前半38分:キンテロのシュートは枠を外れる。

前半36分:内田のクロスに大久保がオーバーヘッドを狙うも、枠を外れる。

前半32分:本田のFKは枠に入るもコロンビアGKに弾かれる。

前半17分:クアドラドのPKが決まり、コロンビアが先制。

前半9分:大久保の惜しいシュート。

グループリーグ1分1敗となった日本代表。グループリーグを突破するには、第3戦のコロンビア戦で絶対勝利、かつコートジボワールの引き分け以下が最低条件となっている。まさに「がけっぷち」の日本代表だが、ここはなんとしても勝利して奇跡を起こすしかない。

両チームの先発は以下のとおり

日本
岡崎、香川、本田、大久保、青山、長谷部、長友、内田、今野、吉田、川島

コロンビア
ラモス、マルティネス、クアドラド、グアリン、メヒア、キンテロ、アリアス、アルメロ、バランタ、バルデス、オスピナ

インフォシーク

トピックスRSS

ランキング