気分はRIP SLYMEのメンバー!? “口パク”で自分だけの「楽園ベイベー」MVが作れる!

インフォシーク / 2017年7月28日 8時0分

「SILENT SHOUT BOX」に挑戦したRIP SLYMEのメンバー

7月16日・17日に東京・新木場で人気ヒップホップグループ「RIP SLYME」主催のフェス「RIP SLYME presents 真夏のWOW」が開催された。毎年、海の日に開催されるこのフェスには、CRAZY KEN BANDやDragon Ash、MONGOL800といった人気アーティストが集結し、約5000人の音楽ファンが熱狂した。

アーティストのパフォーマンスとともにこのイベントを盛り上げたのが、同フェスの協賛であるハイネケンが設置した「HEINEKEN SILENT SHOUT BOX@真夏のWOW」。これは設置されたボックスの中でRIP SLYMEの名曲「楽園ベイベー」に合わせてSILENT SHOUT(リップシンク。声は出さずに、歌詞に合わせて口を動かすこと。いわゆる口パク)すると、様々な角度から撮影された映像に、エフェクトやアニメーションを組み合わせて、自分だけのオリジナルミュージックビデオを生成されるというもの。出来上がった映像は、参加者にシェアURLが届き、すぐ見て楽しむことができる。

実はRIP SLYMEのメンバーも事前にこのSILENT SHOUT BOXを体験していたとのことで、16日のオープニングで「楽園ベイベー」を披露した後に「ハイネケンのブース行った?ボックスの中でさ、動画のプリクラみたいなのが撮れるんだよ。疑似『楽園ベイベー』ができるんだよ。自分たちがミュージックビデオに映ってるかのような。音楽に合わせてアクションするとRIP SLYMEになれます。ハイネケン飲んで、テンション上げて、是非楽しんでください!」とアピールした。

この紹介に触発されたのか、ライブの合間に多くの観客がSILENT SHOUT BOXに挑戦する姿が見られた。何しろ口パクするだけで世界にひとつしかないオリジナルの「楽園ベイベー」MV、それも主役は自分とあってブース内には笑顔があふれた。「ファンにはたまらない」「思い出が形として残るので嬉しい」「友達に自慢したくなる」と反響は上々だったようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング