【堺屋大地のドライブデート必勝テク6】好感度を爆アゲさせる意外な持ち物4つ!

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年10月27日 9時0分

写真

【堺屋大地のドライブデート必勝テク6】好感度を爆アゲさせる意外な持ち物4つ!

こんにちは。
恋愛をロジカルに分析するコラムニスト、堺屋大地です。

僕がドライブにおける恋愛テクニックを紹介していく、このコラム連載。

今回はドライブに持参することで、女性からの好感度アップが狙える持ち物をピックアップしていきたいと思います!

類似性を誘う、女性が好きな「芳香剤」


最初にオススメしたいのが、カー用品の定番である芳香剤。
もちろん、普段から設置している香りはあるかもしれませんが、ドライブデート当日はその本命女子仕様の香りにするということです!

テクニックと言うほどではないですが、まずは、彼女が好きな香りの系統をあらかじめリサーチしておきましょう。
フルーティ系なのか、フラワー系なのか、リーフ系がなのか…などなど。

そして、彼女が『イイ香りぃ~この匂い好きかも!』なんて言ってきたらすかさず、『俺もこれ系の匂いが好きでさ。気が合うね。』みたいに言っておけば実に素晴らしいです。

恋愛心理学において類似性(お互いの共通点)が多ければ多いほど、相手からの好感度が上がるため、“同じ香りが好き”という類似性を作ることによって親密度が上昇するはずです!


ちなみに、前もって彼女の好きな香りをリサーチできなかった場合の裏技もありますので、ご安心を。
それは、系統の違う4、5種類の芳香剤を一気買いしておくというものです。

彼女を迎えに行ってドライブがスタートしたら、その一気買いした芳香剤を全部見せて、『君が好きな香りが分からなかったから、もう全種類買い締めてきたわ。この中から好きな匂い選んで。すぐ設置するよ。』とでも言いましょう。

まぁこれだと類似性アピールはできませんが、その代わり、「車の中を私の好きな香りにしてくれようと、こんなに買ってきてくれたんだ~♪」と思わせることができて、一生懸命な誠意をアピれるという訳です。
そこまでやられて誰も悪い気はしないので、マイナスがあるとしたら、お金がちょっと無駄になることくらいですね。

遠足気分でテンションが上がる、「500円以内の駄菓子」


2つ目にオススメなのが、駄菓子です。
彼女を乗せる前に駄菓子を売っているコンビニに立ち寄りましょう。(最近は駄菓子のバリエーションも豊富なコンビニが多いです)
それから、500円分、バラエティ豊富に駄菓子を買いまくるんです。

そして、彼女を車に乗せたら、『ほら、お菓子買ってきたよ。ちゃんと500円以内におさえてあるから。』みたいなことを言いましょう。
すると、彼女はこう言うはずです。
『500円以内って遠足みたい(笑)』

もうまさにその切り返しがズバリ狙い通りなんですが、“駄菓子を500円以内で買う”という行為は否応なく小学校時代の遠足を想起させるので、ドライブを遠足のようなワクワク感を持ってスタートさせられます。

ドライブ序盤で彼女のテンションを上げられれば、デートの成功率が上がるのは言わずもがなですよね。

さらに言うなら、昔懐かしい駄菓子を食べれば、お互いそれにまつわる思い出話がポンポン出てくるので会話のネタにも困りません。
好きだった駄菓子が一緒であれば、ちょっとした類似性アピールにもなりますよね。

サプライズで感動を与える、「1,000円以下のお土産」


3つ目にオススメなのが、1,000円以下のちょっとしたお土産。

例えば、ドライブデートの数週間前に男友達とドライブに行ったとしたら、その際に立ち寄ったサービスエリアなどでお土産用の名物菓子を買っておいたり、ご当地限定のキーホルダーや文房具などを買っておいたりする訳です。
それをドライブデート当日、彼女にプレゼントしてください。

ポイントは1,000円以下というところです。

それ以上の金額のものをプレゼントされると、女性は嬉しい反面、「なんでこんな高いものを…?!気持ちが重いっ!…」と引いちゃう可能性もあるんですが、数百円程度のものなら、相手の女性も気軽に受け取れるし単純に喜んでくれます。

そうすると、プレゼントを渡したことで、男友達とのドライブ中に起きたオモシロ話を披露する流れができますし、そもそもちょっとしたサプライズが好きな女性は結構多いので、確実に好印象になります。

優しさアピールができる、「予備のアウター」


最後となる4つ目のオススメは、予備のアウターです。

例えば、秋口から冬場にかけては、車中はエアコンを効かせているので温かいですが、海や山を目的地にしていた場合は到着後に寒い思いをするものです。
で、そんな時、寒がる彼女にそっと『これ着なよ。』と上着を貸して男の株を上げるということですね。

ここでは、自分は1着目のアウターを羽織って外に出て、彼女には予備のコートなどを貸してあげるのがベターです。
さらに、自分が着るアウターはちょっと薄手で軽めのジャケットにしておくと、もっと良いですね。
すると、彼女は「ちょっと寒そう、私のために温かい方の上着を貸してくれた~」と思ってくれますから。

ちなみに、ドライブの目的地は彼女を乗せるまで秘密にしておいた方がいいかもしれません。
例えば、前日に『明日は海に行こう!』なんて予告しちゃってたら、彼女は海仕様の温かコーデで来ちゃう可能性が高いので、そもそもアウターを貸せなくなっちゃいますので。

“女性が喜ぶ”を考えて逆算する!


“女性が喜ぶ”を考えて逆算する
今回紹介した4つの持ち物に共通する点は、いずれも女性からの好感度を上げるためのものだということです。

当然と言えば当然ですが、何をどうすれば相手の女性が喜ぶかを考えて、そこから逆算して、持参すべきものを考えることが大事なんですね。






<文・イラスト/堺屋大地>

【堺屋大地】
恋愛コラムニスト。中高時代はスクールカースト的に4軍男子(非モテ)。現在は痛いほど、どチャラい。そんな4軍マインドとどチャラい経験則を融合させ、真摯に恋愛を分析する。『女子SPA!』にて女性向けの恋愛コラムを連載中。その他、『BusinessJournal』『AOLNews.』などのメディアでも活躍。
Twitter 堺屋大地 https://twitter.com/SakaiyaDaichi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング