車のコーティング/ガードしてキープ/やがては光の乱反射/

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2017年7月27日 9時0分

写真

車のコーティング/ガードしてキープ/やがては光の乱反射/

コーティングぅ、あ、コーリングぅ、あ、レッツラゴー



ということで、コーティングですね。

車のコーティングのメリットとしては、艶が出る、ボディが汚れにくくなる、塗装が保護される、細かい傷が目立たなくなる、ワックスがけが不要になる、などが挙げられます。


なお、これまで車の手入れ、特に艶出しのために行うのはワックスがけが定番でしたが、ワックス剤は塗装を傷めたり油膜の原因になるなどのデメリットがいくつかあり、このところはコーティングが優勢気味です。


※ワックスがけ


では、コーティングの前にワックスがけの特徴について。

ワックスがけは、車を雨や汚れから守り、ボディの細かい傷を目立たなくするうえでも効果的で、洗車後には欠かせない作業として知られています。
主な特徴は以下。

・艶出し効果でボディがピッカピカ
・雨や汚れから塗装を守る
・効果持続はだいたい1~2ヶ月
・コーティングと比べて自然な質感
・ワックス剤にはカルナバロウという天然のロウが含まれていて比較的劣化が早い
・ムラが出て縞模様ができたりしやすい


しかし、ワックスがけは割と重労働で、大型車であれば丸一日かかることもザラです。
ちなみに、自動洗車機には“ワックス洗車”という機能もあり、ものすごい手軽ですが、艶出しの効果があまり感じられないという人も多いです。


【洗車を業者に任せた場合の相場】

■エネオス
1,900円~(水洗い洗車)
2,300円~(超撥水洗車)

参照:エネオスサービスステーション


■イエローハット
1,404円~(手洗い泡洗車)
1,620円~(手洗い泡洗車&撥水WAX)

参照:イエローハットの手洗い洗車


■洗車のジャバ
1,500円~(「水アカ」取り手洗いコース・JAVAコース)
1,500~1,800円(「水アカ」取り手洗いコース・撥水JAVAコース)

参照:ジャバの手洗いコース



コーティング


そして、コーティング。
特徴は以下。

・艶出し効果でボディがピッカピカ
・雨や汚れから塗装を守る
・効果の持続期間はだいたい1年以上
・ワックスがけと比べて人工的な質感
・コーティング剤にはフッ素やシリコンが含まれていて比較的劣化が遅い
・定期的なメンテナンスが必要

近年は車の塗装技術も向上していて、新車購入時に最初にコーティングを施しておけば、頻繁に洗車する必要もなくなります。
また、先にも述べた通り、艶出しを目的とするワックスがけは大変だというのもあり、長期的に見て、手間や出費が抑えられるのがコーティングの大きなメリットだと言えます。

なお、プロのコーティング施工であれば、雨などで効果が薄れてしまうこともなく長持ちで、保証期間内は無料メンテナンスを行ってくれる業者もありますが、費用が高く、およそ6~10万円はかかります。


コーティングの種類


コーティングを大別すると、樹脂系コーティング、ガラス系コーティング、ガラスコーティング、油脂系コーティング(ワックス剤を使用したコーティング)の4種類あるので、予算や目的に合わせて実施しましょう。


樹脂系コーティング


樹脂系のコーティング剤には、シリコンやフッ素が含まれていて、別名“ポリマー(高分子重合体)コーティング”と呼ばれています。
これは比較的安価で、ワックスよりも艶出しの効果が長持ちするので、コーティングの中では最もやりやすい方法です。

一方で、ワックスと同じく、塗装にダメージを与えてしまうこともあり、割と劣化しやすいので、定期的なメンテナンスが必要となります。
自分で行う場合も、劣化した部分を取り除く作業があり、塗り直し後の持続も3~6ヶ月ぐらいと長くはないので、ワックスがけとさほど変わらない労力を強いられます。
ワックスがけが少し進化したぐらいのイメージを持っておくといいでしょう。


【樹脂系コーティングの相場】

●イエローハット
7,600円~(シルバーポリマーコース)
14,200円~(ゴールドポリマーコース)

参照:イエローハットのボディコーティング


●エネオス
5,200円~(キーパーコーティングコース)
6,600円~(ホワイトキーパーコース)

参照:エネオスサービスステーション



ガラス系コーティング


樹脂系コーティング剤にガラス繊維が含まれている、あるいは純粋なガラスコーティングのガラスに他成分が入っているものが、ガラス系コーティングです。
効果の持続が、だいたい10ヶ月~1年と長持ちです。

他方、施工費用が大きくなるのもガラス系コーティングの特徴。
専門店に任せれば、3~10万円ほど必要です。
個人でも行うことは可能ですが、良質なコーティング剤を手に入れることが難しく、それ相応の技術と道具が必要になります。

なお、ガラス系コーティングは、ガラスコーティングと混同されがちですが、それよりは耐久性や塗装の保護能力が若干劣ります。
余談ですが、ガラス素材が含まれているコーティングには誇大宣伝も多く、洗車は永久に不要!劣化が起こらない素材を使用!などの内容には注意です。
言わば、樹脂系のポリマーコーティングをレベルアップさせたものであり、洗車やメンテナンスは必要ですし、当然ながら被膜の劣化も進みます。


ガラスコーティング


ガラスコーティングは、ボディの表面にガラスと同じ分子を化学結合させて定着させる技術です。
現在では最も被膜の強いコーティングと言われており、劣化は遅く、汚れも付着しにくいので、新車購入時に施工を勧めるディーラーは多いです。
ただ、値段も高額です。

なお、個人では施工が難しく、下地処理なども専門店に任せるのが一般的なので、依頼する業者の選択は重要です。
業者の中には、ガラス系コーティングと混同してサービスを提供するところもあり、値段が安いからと飛びつくと、思わぬ損失を被ることがあるので、少し意識しましょう。


【ガラスコーティングの相場】

●有限会社トラフィック

トヨタヴィッツ
(新車:173,000円~、経年車:170,000円~)

ホンダアコードワゴン
(新車:221,000円~、経験車:208,000円~)

日産GT-R
(新車:230,000円~、経年車:216,000円~)

参照:トラフィックガラスコーティング


●プロショップピース

軽自動車
(新車から3年:47,250円~、5年以上の経年車:68,250円~)

小型セダン・ワゴン・クーペ
(新車から3年:68,250円~、5年以上の経年車:89,250円~)

大型セダン・小型SUV・ワゴン
(新車から3年:89,250円~、5年以上の経験車:110,250円~)

参照:プロショップピース



※撥水と親水


ちなみに、カーコーティングには大きく“撥水”と“親水”があります。

撥水コーティングの特徴として、付着した雨などが水玉になって転がり落ちるわけですが、水玉になってしまうことで、それがボディ上でレンズの役割を果たしてしまい、焼け跡を残す“ウォータスポット”の原因となります。
また、“イオンデポジット”と呼ばれる斑点や鱗状の白い跡ができやすく、なるべくすぐに除去しないと表面に残り続け、塗装を傷める原因となってしまいます。

親水コーティングの特徴として、雨などが水玉にならずに広がった状態で流れ落ちますので、撥水コーティングと比べて、レンズ効果も起こりにくく、ボディ上にウォータスポットが発生しません。
じゃあなぜ専門店は撥水コーティングを勧める?ですが、撥水では水玉が走行中の風によって吹き飛ばされるので、通勤などで車を頻繁に使用しているユーザーには、撥水コーティングの方が向いています。

普段の車の使用頻度によって、撥水か親水かを選ぶようにしましょう。



その他コーティング関連知識



コーティングを長持ちさせるために必要な下地処理

車のコーティング、特にガラスコーティングでは効果を長持ちさせるためにも下地処理が大事。下地処理には、洗車による汚れの除去、鉄粉の排除、コンパウント磨き、コンパウント剤の除去、脱脂作業などいろいろあって、専門店に任せるのが一般的。



セルフコーティング

ワックスがけ同様、車のコーティングもセルフで可能。コーティング剤を購入し、洗車後にボディ表面に塗布。一方、ガラスコーティングなど高度な技術を要するものは、プロ用のコーティング剤がなかなか手に入らないこともあり、油脂系コーティング、樹脂系コーティング以外は専門店に依頼した方が無難。



ガソリンスタンドでのコーティング

ガソリンスタンドでもコーティング作業を含んだ洗車サービスを受けられるが、ガソリンスタンドにコーティングの専門家が常駐していることはほとんどないので、本格的に艶を出したい、効果をしっかり長持ちさせたいなどの希望がある場合は、豊富な経験と知識を持つコーティング専門店に依頼を。



メンテナンスについて

ワックスと同じく、コーティングも経年劣化を起こす。ガラスコーティングも例外ではなく、被膜が剥がれたりするので、定期的なメンテナンスが必要。



洗車は必要

コーティングすれば洗車は不要だと謳い文句も一部あるが、実際はそんなこともない。当然、コーティングを施せば汚れが落ちやすくなり、洗車自体が楽になり、洗車頻度も少なくて済むが、不要ということではない。



おわりに



そんなこんなで、愛車と末永く付き合うためにも、コーティングは大事です。
ワックスよりも被膜の耐久性が高く、長い目で見て手間や費用が少なくなるというのも素晴らしいですね。




ところで、人間のコーティングってないんですか?
生きる中でガンガン襲ってくる多種多様なストレスから肉体と精神をプロテクトしてほしいぜ!とかって思いませんか?


みたいなことで、足早にさようなら。
スベるストレスというのは威力がエグいので、一目散にさようなら。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング