『ニーア オートマタ』ノベライズ化! 各キャラの知られざる心情を描く─著者は映島巡、ヨコオタロウが監修

インサイド / 2017年6月19日 22時11分

『ニーア オートマタ』ノベライズ化! 各キャラの知られざる心情を描く─著者は映島巡、ヨコオタロウが監修

今年の2月23日にリリースされたアクションRPG『ニーア オートマタ』は、プラチナゲームズによる爽快感極まるアクション性と、ヨコオタロウ氏が描く印象深いシナリオが融合し、多くのゲームファンを虜としました。

その影響は今も広がり続けており、世界的な支持を受けると共に、書籍やCDなど関連商品も多数展開。主人公・2Bをはじめとする主要キャラクターになりきるコスプレイヤーも続出し、様々な形で盛り上がりを見せています。

今なお高い人気を博す『ニーア オートマタ』ですが、このたびノベライズ化が決定。著者は映島巡氏で、監修はヨコオタロウ氏が担当するこの長編ノベライズ「小説 NieR:Automata」は、8月5日に発売を迎えます。気になる内容は、「ゲーム本編裏側のエピソードを語りながら、各キャラクターの知られざる心情を浮きぼりにします」とのこと。『ニーア オートマタ』にどっぷりとハマった方は、新たな一面を描く本書をお見逃しなく。

「小説 NieR:Automata」8月5日発売決定。著者:映島巡、監修:ヨコオタロウで贈る長編ノベライズ。ゲーム本編裏側のエピソードを語りながら、各キャラクターの知られざる心情を浮きぼりにします。 #NieR #ニーア https://t.co/frfLCqrTLt— NieR公式PRアカウント (@NieR_JPN) 2017年6月19日

インサイド

トピックスRSS

ランキング