『グランツーリスモSPORT』新CMで古館伊知郎が20年ぶりのレース実況「過去の自分と交差して楽しい」

インサイド / 2017年10月17日 17時4分

『グランツーリスモSPORT』新CMで古館伊知郎が20年ぶりのレース実況「過去の自分と交差して楽しい」

発売を10月19日に控えたPS4『グランツーリスモSPORT』の新CMが、10月13日から全国でオンエアされます。

今回のCMに出演するのは、約20年ぶりのレース実況に挑むフリーアナウンサー古館伊知郎さんと、日本人女性最年少となる11歳でプロレーサーになったJujuさん。「THIS IS SPORT」というキャッチコピーのもと、子供から大人までもが夢中になれる臨場感あふれる映像に仕上がっています。






CMはJujuさんが大人顔負けのドライビングテクニックを披露する「11歳のスゴ技」篇と、古舘さんが楽しそうに本作をプレイする「62歳のスゴ技?」の2種類。CMはYoutubeでも視聴可能です。

■『グランツーリスモSPORT』11歳のスゴ技篇
Youtube:https://youtu.be/NXbeDvPx8fg

■『グランツーリスモSPORT』62歳のスゴ技? スピンA篇
Youtube:https://youtu.be/f7ebY__ymMg

【新CM概要】
■CMタイトル:PlayStation4(PS4)『グランツーリスモSPORT』
「11歳のスゴ技」篇(15秒)、「62歳のスゴ技?」スピンA篇「それでも楽しい」(15秒)
■出演:古舘伊知郎さん、Juju(野田樹潤)さん
■放送開始日:2017年10月13日(金)より順次オンエア開始
■放送地域:全国(一部エリアを除く)
また、CMのメイキング画像の一部も公開されました。




古舘伊知郎さん、Jujuさん CMメイキングエピソード

■古舘さん「心の鮫洲に通う気持ちで」約20年ぶりのレース実況が実現
Q:今回の実況を引き受けた経緯について教えてください。
A: 80年代終わりから~90年代途中にかけてF1の実況を担当していて、20年経つのでそろそろ実況の免許更新時期かなと思い、改めて久々にこういうのをやってみたいと思いました。心の鮫洲に通う気持ちで(鮫洲運転免許試験場)今日は引き受けました。(古舘さん)

■古舘さん、久々のレース実況をレース専門用語連発で振り返る。
Q:久々の実況を振り返ってどうでしたか?
A:Jujuちゃんが本当に上手なのと、ゲームなのに、リアルそのものなので、実況魂的には楽しくて仕方なかったです。かつて実況していたころの、エキゾーストノート(マフラーから聞こえるエンジン排気音)にグーッと煽られながら、過去の自分のスリップストリーム(その現象を利用し直前を走行する人物・物体を抜き去る際に用いられる技術)にくっついて、パーンとテール・トゥー・ノーズ(前のマシンの後部と後のマシンの先端部が、触れそうなほど接近すること)になりながら、サイドバイサイド(2台のレース車両が左右に並んだ状態)になってからオーバーテイク(前の車を後の車が追い越すこと)していく感じ。そして気が付いたら心の油断によってスピンアウトしてしまって、そこからまた赤旗再スタートな実況のしゃべりだしみたいな・・・要は、久々にやると、過去の自分と交差して楽しいということです。(古舘さん)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
インサイド

トピックスRSS

ランキング