『サカつくRTW』先行プレイレポ―進化と継承を見事に果たしたシリーズ最新作に興奮!

インサイド / 2018年4月22日 15時2分

『サカつくRTW』先行プレイレポ―進化と継承を見事に果たしたシリーズ最新作に興奮!

本格スポーツ育成シミュレーションゲーム『サカつく』。累計売上本数が350万本を超えるこちらのヒットシリーズから、ついにスマホ向けゲームタイトル『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド(以下、『サカつく RTW』)』が4月19日に配信を迎えます!


公式サイトやTwitterにて情報がリリースされてきたほか、先日開催されました「セガフェス2018」でも本作の生配信が行われましたね。そうして『サカつく』ファンの注目度がより一層高まっている中、今回インサイドが本作を事前にプレイさせていただけることになりました。

本記事では、実際に遊んでみた経験をもとに『サカつく RTW』の魅力をお届けして参りますので、往年の『サカつく』ファンの方はもちろん、シリーズに触れる機会に恵まれなかった方もぜひお見逃しなく!

◆『サカつく』が歩んできた軌跡
最初に『サカつく』シリーズの振り返りを少し。

『サカつく』は、プレイヤーがサッカークラブのオーナーとなってチームを育て上げる本格スポーツシミュレーションゲーム。クラブを発展させるためのプロセスや選手間の同士で起きるコミュニケーションなど、ドラマチックなストーリーが展開されるリアルなクラブ経営戦略を楽しめることで人気を博し、1996年の第1作目から20年以上、計24作品が私たちユーザーのもとへと送り届けられてきました。


『サカつく』は私が個人的にもお世話になったタイトルでもありまして。特に2013年発売の『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』では自身の母校の名前をクラブにつけ「世界に我が学校の名前を轟かせてみせる!」と燃えていたのをよく憶えています(笑)。


今回の『サカつく RTW』では従来のゲーム性に加え、スマートフォンゲームアプリならではのキャラクター育成要素に注力していると聞き、個人的にかなり注目していたタイトルでした。

次のページは『サカつく RTW』のゲーム性に迫ります!

◆『サカつく RTW』の見どころ大放出!
ここからは実際に『サカつく RTW』のプレイレポートをお届けしていきます。果たしてどのようなゲーム性を備えたタイトルなのか━━ぜひご注目ください。

■自分だけのオリジナルクラブを作りあげよう!
最初にプレイヤーがすることはクラブのイメージづくり。豊富に取り揃えられたエンブレムやカラー、さらにはユニフォームデザインの組み合わせで自分だけのチームが作成できます。

インサイド

トピックスRSS

ランキング