アーケード『ソウルリバース』2019年2月下旬稼働終了─「皆さまに合わせる顔もなく、伏してお詫びを申し上げる次第」

インサイド / 2018年10月12日 18時46分

アーケード『ソウルリバース』2019年2月下旬稼働終了─「皆さまに合わせる顔もなく、伏してお詫びを申し上げる次第」

【ソウルリバースの今後について】プロデューサーの酒井よりプレイヤーの皆様にお伝えさせていただきたいことがございます。プレイヤーの皆様は、何卒ご確認いただきますようお願いします。 お知らせはこちらから↓https://t.co/7NjFVlF4HF #ソルリバ— 【公式】ソウルリバース@赤き盟約稼動開始!! (@sr_ac_official) 2018年10月12日
アーケードゲーム『ソウルリバース』の公式Twitterアカウントは、同タイトルが2019年2月下旬で稼働終了することを発表しました。

プロデューサーの酒井氏は公式サイトにて、「ソウルリバースを通じて、皆さまを驚かせたり楽しませたりすることを志してきた我々にとって、これは非常に辛い決断です。」とコメント。本作に対する関係各所の取り組みを「最高の仕事だった」としながらも、「最高の素材をきちんとまとめ切れなかった私の責任です。皆さまに合わせる顔もなく、伏してお詫びを申し上げる次第です。」と、悔しさを滲ませています。

また、同タイトルの今後のアップデート予定も明かされており、10月15日からの新キャンペーンや、最後のバージョンアップ内容(11月実施予定)が記載されています。

稼働終了が決まってしまったことは非常に残念ですが、ファンの方は残りの期間を思い切り楽しんでいきましょう。

(C)SEGA

インサイド

トピックスRSS

ランキング